Thinkpad8でkindleを読む(インストール編)

Thinkpad8(Windowsタブレット)で

kindleを読む為に、

Thinkpad8にAndroidエミュレータの

GENYMOTION EMULATORをインストールします。

今回はそのインストール編です

インストール手順

  1. Andoroid SDKの展開
  2. GENYMOTION EMULATORのインストール
  3. VirtualBoxのインストール
  4. VirtualBoxのバージョンアップ
  5. インストール後の確認

Andorid SDKの展開

前回の手順10でダウンロードした

abt-bundle-windows-x86-20140321.zip

をCドライブ直下上で展開をします。

01

GENYMOTION EMULATORのインストールする

前回の手順03でダウンロードした

genymotion-2.2.0-vbox.exeをダブルクリックします

インストーラーが起動します。

初期設定のままインストールを行います。

02


03


04


05


06

GENYMOTION EMULATORプログラムがインストールされます

Virtualboxのインストール

GENYMOTION EMULATORのインストール後、

続けてVirtualBoxのインストール確認画面が表示されます

”はい(Y)”をクリックしてください

 

07


VirtualBoxも初期設定のままインストールを行います。

08


09


10


13


14

 

VirtualBoxプログラムがインストールされます


15

VirtualBoxプログラムがインストール完了


16

GENYMOTION EMULATORのインストールも完了です。

Virtualboxのバージョンアップ

インストール後にVirtualboxのバージョンアップ通知が表示されます

バージョンアップをされるかたは下図のリンクをクリックして

最新パッケージをダウンロードしてから、

同様の手順でVirtualboxを再インストールを行います。

181

インストール後の確認

GENYMOTION EMULATORとVirtualBoxのアイコンが

デスクトップ上に作成されていることを確認します。

18

まとめ

これでインストールが完了です。

次回はバーチャルホスト(Andoroid)の設定編をご紹介致します。

なお、本記事は2014年5月の状況下で作成をしたものです。

Thinkpad8にオススメのアイテム

■どこでもWindowsが使えるオススメの機種です。

   ■折りたたみキーボードとは思わせない、心地良い入力感    ■Windows8 タブレットとの相性は抜群な Bluetoothマウス    ■Thinkpad8をCafeなどで使う場合はBluetoothが便利    ■Thinkpad8でUSB機器を利用するときにUSB3.0 を利用できます    ■Thinkpad8の画面をHDMIで外部ディスプレイにきれいに出力できます   」 ■Thinkpad8と関連の小物を入れるのに ちょうどいい サイズ

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG