目指せ!e-taxでの確定申告 ~証明写真撮影編~

みなさん、こんにちは
埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。

もうすぐ確定申告の時期になりますね。今年(2017年)の確定申告は2月16日(木)~3月15日(水)です。

私は、今年4月に個人事業主登録をしましたので、初めての確定申告です。確定申告と聞くと、超混んでる税務署に行って、長い時間を待って申請するイメージがあります。日々忙しい中で、 1日かけて税務署に申請に行くのは、ちょっと面倒なので、私はe-tax(オンライン確定申告)を利用して申告をしようと考えてます。

昨年末から、e-Taxに向けて準備を始めたところ、今年からe-Tax申請時に必要な「電子証明書」が、マイナンバーカード(個人番号カード)に統合されていることを知りました。つまり、マインバーカードを持っていないとe-Taxで確定申告ができないのです。お国のマイナンバーカードの政策のひとつですね。

e-Taxで確定申告するためには、まず、マイナンバーカードの申請・取得から始めなければならないのですが、この申請・取得までの説明が非常に解りづらく、難解に感じました。

そこで、今回は「目指せ!e-Taxでの確定申告」と題して、マイナンバーカードの取得からe-Taxでの確定申告までの流れを、丁寧に説明していきたいと思います。

1回目は、マイナンバーカードに必要な証明写真を、スマホで撮影してパソコンに取り込むまでの手順をご説明致します。

マイナンバーカード取得からe-Taxでの確定申告までの道のり

公的機関が出す資料は、文字が非常に多く分かりづらいのが特徴ですね・・・。

今回のe-Taxにしてもマイナンバーカードにしても、説明が非常にわかりづらく感じます。それは、全体の流れを俯瞰してイメージできるような説明がどこにもされてないからです。全体のイメージが出来ていないのに、「マイナンバーカードを取得しましょう」とか「e-Taxが便利です」と言われても、「やり方がわかんないのにどうすればいいんだ!」という感じになってしまいます。

まずは、マイナンバーカードの取得からe-Taxでの確定申告までの全体の流れを掴んでおきましょう。主な作業は下記の6項目になります。

etaxflow
今回のブログでは、マイナンバーカード申請時に必要な写真撮影について説明をしていきます。

マイナンバーカード申請時に必要なもの

マイナンバーカードを申請するには、以下の3つが必要です。
・通知カード
・個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書
・証明書用写真

「通知カード」と「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」は、お住まいの市役所からご自宅に郵便で発送されていますので、すでにお手元にあるものです。

よって、申請にあたり私達が準備する必要があるものが「証明用写真」のみなります。

マイナンバーカードの2つの申請方法

マイナンバーカードの申請には、郵便送付による「郵便申請」と、インターネットを利用した「オンライン申請」の2つの申請方法があります。

また、インターネットを利用した「オンライン申請」には、以下3つの申請方法があります。

1.スマートフォンによる申請

2.パソコンによる申請

3.証明用写真機による申請

「郵便申請」は、証明用写真を、町でよく見かける証明書用写真機で撮影し、その写真を個人番号カード交付申請書に貼り付けて、郵便で申請する方法です。

「証明用写真機による申請」は、「マイナンバーカード申請に対応した証明用写真機」で申請を行う方法です。証明用写真機で証明写真を撮り、その写真機のタッチパネルに必要事項を入力して申請する方法になります。「郵便申請」と「証明用写真機による申請」による申請を行う場合は、写真撮影代がかかります。

スマートフォンとQRコードを利用して申請も可能ですが、申請時の入力項目がに多く、慣れていないと入力が大変なので、パソコンを使用した方が入力間違いがなく確実です。

そこで、今回はスマートフォンで写真を撮影し、それをパソコンで送付する方法をご説明します。

最初にスマホで証明写真を撮影

ここでは、 Androidスマートフォンを利用して証明書撮影し、それをトリミング(切り取り)して、パソコンに送信するまでの手順をご説明します。

スマホで証明写真を撮影

スマホのカメラ機能を使って証明写真を撮影しましょう。

マイナンバーカードの写真は下記のように指定されていますので参考にしておきましょう。

mynuber_pic

【参考URL】
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/checkpoint.html

 

自宅の白い壁に向かって撮影すれば大丈夫です。

20170129_mynumber_01[3]

撮影時のポイントは、あんまり顔をアップにして撮影しないことです。後でトリミング(切り取り)をするので大丈夫です。

トリミングアプリケーションをスマホにインストール

最初に、撮影した証明写真をトリミングするために、写真加工アプリをスマートフォンにインストールします。ここでは、 「Snapseed」というアプリをインストールします。

スマートフォンのアプリメニューにあります、「Playストア」をタップします。

20170129_mynumber_02

画面右側にある「むしめがね」をタップします。

20170129_mynumber_04
検索欄に「Snapseed」と入力をします。1番上にスナップシードが表示されますので、それをタップします。

20170129_mynumber_03
Snapseedの「インストール」をタップします。これでインストールが完了です。

20170129_mynumber_05

撮影した証明写真をトリミング

「Snapseed」を利用して証明写真をトリミングします。

スマホのアプリ一覧から、「Snapseed」を選択・タップします。

20170129_mynumber_06

「Snapseed」の画面左上の「開く」をタップします。

20170129_mynumber_07

先ほど撮影した証明写真を選択。タップします。

20170129_mynumber_08
画面右下の「えんぴつマーク」をタップします。

20170129_mynumber_09

 

表示されたメニューから「切り抜き」をタップします。

20170129_mynumber_13

 

画面四隅の「 」をタップしながら動かします。

20170129_mynumber_11

ちょうどいいところまで「 」を狭め、右下の下「v」をタップします。

20170129_mynumber_10

 

写真に問題がなければ、「保存」をタップして、スマホに写真を保存します。

20170129_mynumber_12
これで証明写真の撮影は完了です。お疲れ様でした。

広告

スマホの証明写真をパソコンに移動

sendanyware

今回は、マイナンバーカードの申請をパソコンで行います。そのために、先ほどスマホで撮影した証明写真を、パソコンに移す必要があります。ここでは、ネットワークを介して簡単にデータをコピーできる「Send Anywhere」というアプリを利用して、スマホからパソコンに証明写真の移す方法をご説明します。

「Send Anywhere」のインストール

スマートフォンのアプリメニューにあります、「Playストア」をタップします。

20170129_mynumber_02
画面右側にある「むしめがね」のタップします。

20170129_mynumber_04
検索欄に「Send Anywhered」と入力をします。1番上に「Send Anywhered」が表示されますのでそれをタップします。

20170129_mynumber_15

「インストール」をタップして、インストール完了です。

20170129_mynumber_16

 

Sendanywhereを利用して証明写真を転送

まず、パソコンを開き「Sendanywhere」のウェブサイトにアクセスします。googleの検索で「sendanywhere」と検索するか、
直接URL:https://send-anywhere.com/ja/へアクセスをします。

 

20170129_mynumber_17
次に、スマホ側の「Sendanywhere」をタップします。

20170129_mynumber_14

表示された写真の一覧から、先ほどトリミングした証明写真をタップし、画面右下の「紙飛行機」アイコンをタップします。

 

2017-01-29 02.06.01
スマホに下図画面が表示されます。6桁の番号を確認します。

20170129_mynumber_19

続いて、パソコン側の「Sendanywhere」の受信欄に、スマホに表示されている6桁の番号を入力し「受信」をクリックします。

20170129_mynumber_20

スマホからパソコンへデータ転送がはじまります。

20170129_mynumber_21

パソコンの「ダウンロードフォルダ」に証明写真が保存されます。

20170129_mynumber_22

 

ダウンロードフォルダに保存された、証明写真をデスクトップ等に保存して移動完了です。

次回、マイナンバーカードの申請についてです。

まとめ

忙しい個人事業主にとって、1日かけて税務署に確定申告いくのは、大変ですよね。だから、e-Taxをはじめてみようと思っても、e-Taxを行うための説明がわかりづらい。しかも、今年からは、e-Taxには、マイナンバーカードが必要になり、更にわかりづらくなっています。これじゃ、いくら「e-Taxが便利です。」と言われても、なかなかできないですよね。

ここまで、マイナンバーカードに必要な証明写真の説明まで行ってきました。文字で説明をすると、とても長く感じますが、実際には10分もあれば、終わる作業です。

インターネットで「マイナンバーの申請をしたい」、そろそろ「e-Taxで確定申告をしたい」と思っている方、当店は、埼玉県ふじみ野市を中心としてITサポート全般を「わかりやすく」行っております。マイナンバーカードの取得、オンライン経理アプリを使用したえ「e-Tax」のサポートを行っておりますので、お問い合わせください。

次回はいよいよ、e-Taxでの「マイナンバーカード申請」編です。

関連記事

みなさん、こんにちは。埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。今年も確定申告の時期になりましたね。e-Tax(オンライン確定申告)で確定申告を行うとき、今年からマイナンバーカード(個人番号カ[…]

 

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG