Thinkpad8でkindleを読む(Kindle設定編)

Thinkpad8(Windowsタブレット)で

kindleを読む為に、

Thinkpad8にAndroidエミュレータの

GENYMOTION EMULATORをインストールします。

今回はその Kindle インストール編です

 

Kindleインストール・設定手順

  1. Andoroidの初期設定
  2. Kindleのインストール
  3. Kindleへログイン
  4. 電子書籍を読む

Andoroidの初期設定

・前回の記事の続きで、GENYMOTION EMULATORからAndoroidを起動します。

・初回起動時ははAndoroid設定画面が表示されますので、Andoroidを設定していきます。

15

・言語は”日本語”を選択します。

17

・既存のgoogle アカウントを設定します18

19

・不要な設定は無効にしておきます

20

21

 

・Andoroidが起動したら”Playストア”がインストールされていることを確認します。

22

 

Kindleをインストールする

・PlayストアからKindleを検索します

100

・Kidleをインストールします

02

 

Kindleにログイン

・Kindleのインストールが完了したら、Kindleを起動します。

 ”初回時は起動に時間がかかります。”

03

・Kindleが起動したら、”Kindle用アカウント”でログインをします。

04

・Kidleにログイン後、自分のライブラリが表示されます。読みたい本をダウンロードします。

05

Thinkpad8でKindleを読む

・Thinkpad8の大画面でKindleを読むことができます。ページめくりもスムーズです

DSC_0535

・マルチ画面のWindowsだから、Kindleとテキストエディタの2画面表示もできます。

DSC_0536

・ただ、Kidledeでハイラインを選択することはきないようです。

・余談ですが、AndoridでGmailも普通に読めます

23

 

まとめ

Thinkpad8にGENYMOTION EMULATORをインストールをすることで

Thinkpad8でKindleが読めるようになりました。

でも、ここまで書いていてなんなのですが、

正直Thinkpad8でGENYMOTION EMULATORを起動してまで

Kindleを読むかと言われれば読まなかったりもします。

 

いちばんシンプルなのは、Amazonが日本語版に対応した

Windows用のKidleをリリースしてくれることですね。

なぜリリースをしないのでしょう。。。

 

※本記事は2014年5月の状況下で作成をしたものです

Thinkpad8にオススメのアイテム

■どこでもWindowsが使えるオススメの機種です。

   ■折りたたみキーボードとは思わせない、心地良い入力感    ■Windows8 タブレットとの相性は抜群な Bluetoothマウス    ■Thinkpad8をCafeなどで使う場合はBluetoothが便利    ■Thinkpad8でUSB機器を利用するときにUSB3.0 を利用できます    ■Thinkpad8の画面をHDMIで外部ディスプレイにきれいに出力できます    ■Thinkpad8と関連の小物を入れるのに ちょうどいい サイズ

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG