何気にすごいDELLのテクニカルサポート

タッチ画面の不具合で引き取り修理となったDell Venue 8 Pro 5855

DELLサポートセンターに修理依頼をした翌々日には専用回収ボックスを持った佐川急便にVenue 8 Pro 5855本体のみを渡しました。

仕事柄、過去に色々なIT機器の修理依頼を手配したことがありますが、ここまでとてもスムーズに修理依頼のプロセスが流れていくだけでも、DELLのテクニカルサポートに感心をしたのですが、DELLのテクニカルサポートはそれだけではありませんでした。

徹底した見える化を実践しているDELLのテクニカルサポート

佐川急便が置いていった発送伝票に「修理状況確認はこちら↓」と今回の修理NOが記載されていました。

20160215_2

記載されたサイトにアクセスすると認証画面が表示されます。

20160215_3

出荷伝票に書かれているNOを入力すると、今の修理状況が確認でします。

20160215_1

DELLのこのサポート体制、何気に凄いと思います。

まとめ

以前、国内の某大手パソコンメーカーに修理依頼をしたとき、電話につながるまで待たされ、そのあげくに、既にハードウェアの問題と特定できているのに、「リカバリしていただかないと修理受付できません」と言われたり、修理に預けると、いつ修理から戻るのかが、わからなかったことがありましました。

私の中では「DELL」は安かろう悪かろうのイメージを持っていましたが、今回、Dell Venue 8 Pro 5855を購入・修理をしたことで、DELLを見なおしました。次にパソコンを購入するときは、DELL製品も候補にあがりそうです。

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG