「Office2013」をインターネットから再インストールする方法

みなさん、こんにちは。

ITサポートSORAの関口です。

2018年1月からWindowsUpdateで配信が開始された「Fall Creators Update 」

ディスクの空き容量が少ない、ノートパソコンやWindowsタブレットを使っている人には、「Fall Creators Update 」をインストールする為に「どうやってディスク容量を確保するか」が悩みの種ですね。

私はWindowsタブレット(dell venue 8 pro 5855)に「Fall Creators Update 」をインストールする際、苦肉の策として、Office2013を一旦アンインストールし約2.0GBのディスク容量を確保したうえで、「Fall Creators Update」を行いました。

今日は、「Office2013」をインターネットから再インストール方法についてご紹介します。

1.目次

2.Office2013の再インストールが必要になるとき

マイクロソフト「Office(Word・Excel・PowerPoint)」は、パソコンを購入したときからプリインストールされていることが多いため、Officeのライセンスキーや再インストール方法などを意識する必要はありません。

しかし、パソコンを買い換えたとき、そして、Windowsタブレットでディスク容量を確保したいときなどに、Officeを再インストールする機会があります。

関連記事

みなさん、こんにちは。ITサポートSORAの関口です。最近、私が使用しているWindowsタブレット(dell venue 8 pro 5855)で「Windows Updateに失敗しました」というエラーメッセージ[…]

以前は、パソコンと一緒にOfficeのインストールディスクとライセンスキーが同梱されていたので、Officeは簡単に再インストールすることができました。

しかし、最近のOfficeは違います。

パソコンを購入してもOfficeのライセンスキーが書かれた紙が入っているだけで、インストールディスクが入っていません。

では、パソコンを買い換えたときタブレットのディスク容量を確保したいときなどに、どうやってOfficeを再インストールすればいいのでしょうか?

最近のOffice製品は、インターネットから直接インストールすることができるようになっています。

3.Office2013をインターネットから再インストールする方法

ここからは、「Office2013」をインターネット経由でインストールする手順を説明します。

説明の前提条件は以下のとおりです。

  • OS:Windows10
  • Office :Home and Business 2013(プリインストール版)
  • 認証:マイクロソフトアカウントで登録済み

手元に「Officeのライセンスキー」を準備します。

Officeのダウンロードサイトへアクセスします。

https://setup.office.com/

「マイクロソフトアカウント」でサインインします。

サインインすると下図画面が表示されます。手元にあるライセンスキーを入力、国・言語を選択して「次へ」をクリック

Officeのインストールが開始されます。

4,Officeのライセンスキーを確認する方法

Officeのダウンロードサイトでは、マイクロソフトアカウントに紐付いているOfficeライセンスキーを確認することもできます。

Officeのダウンロードサイトへアクセスします。

https://setup.office.com/

「マイクロソフトアカウント」でサインインします。

画面左上の「Office」をクリック

「Office.com/MyAccountからインストールします」をクリック

所有しているOfficeのライセンスキーが表示されます。ここからインストールすることも可能です。

5.まとめ

インターネットの通信技術が向上したことで、Officeなどのインストールもネットワークからできるようになりました。

「Offfice 365 solo」などは、ライセンスキーの発行からインストールまでがすべてネットワーク経由でできます。

関連記事

みなさんこんにちは。埼玉県ふじみ野市を中心としてパソコンやITのサポートを行っているSORAの関口です。先日お客様より、「いつも使用している2台のパソコンが、Offceが2007とOffce2013と異なるため操作しづらい。[…]

ネットワークでのインストールは、ネットにさえつながっていれば、どこでも簡単にできるのメリットがあるのですが、以前のようにインストールメディアという実体がないので、ライセンスキーの管理がされていないと、再インストールすることができないというデメリットもあります。

ネットワーク化されればされるほど物としての実体がなくなるので、逆に管理が難しくなるように感じるのは、私だけでしょうか・・・

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

6.今回のオススメアイテム

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG