古いノートパソコンのSSD換装による高速化サポート

みなさん、こんにちは。

埼玉県ふじみ野市のITサポートSORAの関口です。

先週、古いノートパソコンの高速化についてのご相談がありました。

そのパソコンは、10年前に購入されたものでした。

しかし、費用を抑えて高速化が可能であればとのことで、ハードディスクをSSDに換装しました。

今日は、そのことについて書きます。

目次

リモートサポート

古いノートパソコンのSSD換装による高速化サポート

お客様はご高齢の方で、使われているパソコンは10年前のVAIOのFit15、OSはWindows10です。

起動とシャットダウンに5分以上かかるのを改善したいとのご要望でした。

パソコンの確認をしたところ、ハードディスクにエラーが発生しており、Windowsが起動してしばらくはHDD使用率が100%になっていました。

バッテリーも劣化しており、2025年10月にはWindows10のサポートが終了することから、修理ではなく、新しいパソコンの購入も提案しました。

しかし、お客様は「大きな画面でYouTubeを見ることと、たまにWordを使うことができれば十分。そして、何よりこのVAIOの機種が好き」とおっしゃっていました。

パソコン本体に愛着があるというのは素晴らしいですね。

そこで、パソコンを預かり、ハードディスクからSSDへの換装を行いました。

昔のパソコンはメンテナンス性が高いため、ハードディスクの交換は簡単でした。

SSD交換後、起動・シャットダウンはスムーズになり、HDD使用率も落ち着きました。

Windows10のサポートが終了しても、Windows10が使えなくなるわけではありません。

YouTubeを見る目的であれば、まだしばらくはこのパソコンを使えそうです。

まとめ

パソコン本体が使いやすく、愛着があるからこそ、できる限り長く使い続けたいというお客様のご要望は、とても良いことだと思います。

今回は、OSのサポート終了はあまり考慮せず、お客様のご要望に応じてSSDへの換装を行いました。これで長く使えればと思います。

パソコントラブルをリモートで解決しませんか

ITサポートSORAでは、パソコンのトラブルを解決するだけではなく、お客様の「困った」を「よかった」になるまで解決することをコンセプトに、お客様に寄り添ったパソコンのサポートを訪問(埼玉・都内)とリモートで行っております。

インターネットにつながっているパソコンであれば、リモート(遠隔操作)でトラブルの解決も可能です。

Windows11・OneDrive・Outlook・Officeなどで、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

リモートサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次