iPhoneで改札を通過するとパスコードが表示される問題と対策

みなさん、こんにちは。

埼玉県ふじみ野市のITサポートSORAの関口です。

電子決済、Suica・PASMOなど、スマホを使った決済が日常的に利用されるようになりました。

スマホ決済は手軽に利用できる便利なサービスですが、最近、私のiPhoneのSuicaを使用して改札を通過する際に、パスコードを入力しなければならず、改札が閉まる現象が頻発するようになりました。

混雑した改札でスムーズに通過できないのは、自身や周囲の人にとって非常にストレスがかかります。

この問題はiPhoneを再起動しても解消されず、以下に紹介する手順で解決することができましたのでお伝えします。

目次

リモートサポート

iPhoneで改札を通過するとパスコードが表示される問題と対策

私はiPhone mini 13(IOSバージョン:17.3.1)にモバイルSuicaを登録しています。

最近のiPhoneのOSバージョンアップ後、鉄道の改札を通過する際に、突然iPhoneのパスコード画面が表示され、改札機が閉まる現象が発生するようになりました。

この現象は3回から5回に1回の頻度で発生し、パスコード画面が表示されるとパスコードを入力し、再度改札機をタッチする必要がありました。

朝夕の混雑時間に、改札が閉まりスムーズに改札を通過できないと、自身や周囲の人にとってストレスがかかります。

iPhoneを再起動したり、ウォレットのエクスプレスカード設定を解除したりしても、パスコードが求められる現象が続きました。

そこで、iPhoneの再起動とエクスプレスカードの再設定を組み合わせて試してみたところ、問題は解消しました。

以下に具体的な手順を示します。

iPhoneアプリ”ウォレット”を開く。

iPhone ウォレット

Suica/PASMOカードをタップし、画面右上の「・・・」をタップする。

Suica/PASMOの右上をタップ

「エクスプレスカード設定」をタップする。

エクスプレスカードの設定
  1. 「エクスプレスカードをなしにする」を選択する。
Suica/PASMOの設定

iPhoneを再起動する。

再起動後、iPhoneアプリ”ウォレット”を開く。

Suica/PASMOカードをタップし、画面右上の「・・・」をタップする。

  1. 「エクスプレスカード設定」をタップする。

「Suica/PASMO」を有効にする

この手順でエクスプレスカードの再設定を行った後は、改札でパスコードが表示される現象は収まりました。

まとめ

電子決済、Suica・PASMOなど、スマホを使った決済は非常に便利で快適です。

しかしながら、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンのOSは定期的にバージョンアップされ、その際に決済アプリに不具合が生じる可能性があります。

また、スマートフォンの電池切れや通信障害などの問題が発生すると、スマホ決済が利用できなくなります。

決済や認証、そして将来的にはマイナンバーカードや免許証などもスマートフォンに統合されていくと予想されます。

スマートフォンがあればあらゆることができる、便利な社会になるでしょう。しかし、その逆も考えられ、スマートフォンがないと何もできない社会になる可能性もあります。

今回の問題を通じて、1つのデバイスに過度に依存することも問題だと感じました。

パソコントラブルをリモートで解決しませんか

ITサポートSORAでは、パソコンのトラブルを解決するだけではなく、お客様の「困った」を「よかった」になるまで解決することをコンセプトに、お客様に寄り添ったパソコンのサポートを訪問(埼玉・都内)とリモートで行っております。

インターネットにつながっているパソコンであれば、リモート(遠隔操作)でトラブルの解決も可能です。

Windows11・OneDrive・Outlook・Officeなどで、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

リモートサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次