スマホは立体的に置いて、事務仕事の効率化を図ろう!

みなさん、こんにちは。
埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。

みなさんは事務所での仕事中にスマホをどこに置いていますか? 電話やメールの着信やスケジュール入力・確認など、事務仕事でもスマホを使う機会が多いので、そのまま机の上に置いている方も多いのではないでしょうか。

しかし、スマホは意外と机のスペースを取りますよね。私は大きめのGalaxyNote3を使用しているので、スマホをそのまま置いておくと、マウスと同じくらいのスペースが取られてしまいます。

狭い机のスペースを効率的に使うには、スマホを立体的に置くことです。しかも、スマホを立体的に置くこと仕事の効率化も図れます。

今日は、スマホを立体的に置ける『伸縮アーム付きスマホスタンド』をご紹介します。

スマホをそのまま机に置く問題点

以前は、システム手帳でアドレス帳・スケジュール管理を行っていましたが、いまはスマホ1台ですべての情報を管理するようになり、スマホは電話以外でも業務上必要なデバイスになりました。

いつでも、スマホを手にとり見られるようにするため、机の上にそのまま置いておいたのですが、スマホを机の上に置いておくと、以下の問題点があることに気づきました。

・そのまま置いておくと机のスペースを取る
・スマホが資料に埋もれる
・スマホの通知、操作の度に本体を手にとる必要がある
・ちょっとしたときに、机から落とす可能性がある
・充電用電源ケーブルが邪魔になる

特に、机のスペースを取ってしまう点と、メール着信などの通知の度に本体を手にとる点は、仕事を集中して行うときの妨げになっていたので、改善をしました。

東急ハンズスマホスタンドの問題点

改善のため、東急ハンズで『ディスプレイスタンド』を購入しました。以前Blogでもご紹介しましたが、このスタンドは自由にアームの角度を変えることができるので、GalaxyNote3の様な大型スマホを立てた状態で置くことができました。

これにより、2つの問題は改善できたのですが、ひとつ問題点が残りました。それは、充電時に画面が逆になってしまう点です。

GalaxyNote3の自動画面回転は0度(立)・90度(横)・270度(横)に画面回転ができるのですが、180度(立で逆転)ができません。

GalaxyNote3の充電口は本体の下側にありますので、スマホを立てた状態で充電すると、画面が逆さに表示されてしまいます。

当初、画面制御アプリで、強制的に180度表示をしていたのですが、カメラなどのアプリに不具合が出てしまい、使いものになりませでした。

2つの問題を解決する伸縮アーム付きスマホスタンド

そこで次に購入したのが、車載用の『伸縮アーム付きスマホスタンド』です。

このスマホスタンドは、車のダッシュボードで使えるようにするため、強力な吸盤が備わっています。机にスマホスタンドを吸盤で固定し、伸縮アームを伸ばすことで、スマホを立体的に置くことができます。

また、スタンド下側の2本のつめでスマホ本体を支えているので、スマホの充電口を塞ぐことがなく、本体を0度(立)の状態で充電も可能です。

ちなみに、私は木の机を使用しているため、吸盤でスマホスタンドの固定ができません。そのため、ホームセンターでアクリル板を購入し、机の上にアクリル板を敷き、その上にスマホスタンドを固定しました。

GalaxyNote3の大型スマホでも、スマホスタンドが倒れることなく、置いたまま操作が可能です。

広告

まとめ

スマホスタンドにスマホを置いておくと、スマホの通知のときに「チラッ」とスマホ画面を確認。急ぎでない通知を無視できるようになりました。これは些細のことのように感じますが、集中して作業しているときには、大きな効果を感じます。

また、立体的にスマホを置くことで、机のスペースを広げることができ、スマホ本体が資料に埋もれることもなくなりました。

スマホを立体的に置き、机を広げて効率よく仕事をしたいと思う方にはオススメのアイテムです。

今回のオススメアイテム

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG