SurfacePRO3 にマウスは必要なのか?

SurfacePRO3を購入するとき、トラックパッドやSurfaceペン標準装備のSurfacePRO3であれば、マウスがなくてもWindowsを快適に使えるのではと思っていました。

約2週間Surfaceを使った結果を書いて行きます。

SurfacePROの入力インターフェース

20140803_6

いままでのWindowsはマウス操作が必須でしたが、SurfacePRO3はノートパソコンにもタブレット用途でも使えるよう以下の3つのマウスとは別のインターフェースを備えています。

・画面タッチ

・キーボードのトラックパッド

・Surfaceペン

この3つのインターフェースのみを使用してマウス操作が必須のExcelで1枚のシートを作ってみました。

画面タッチのみで操作

20140803_1

Excelをタッチ操作モードに切り替えれば、タッチ操作だけでも、Excelのシートは作れますが、手間を考えたら現実的な選択ではありません。

20140803_7

また、Surface PRO3のタッチ操作全体に言えることなのですが、Surface用のマグネットキーボードを折りたたんで状態で使うとタッチ画面の下面ギリギリの高さまでキーボードがせり上がってくるので、タッチによるアプリの切り替えがしづらくなります。

トラックパッドでの操作

20140726_1

Surface PRO3 は画面の大型化に伴い、キーボードとトラックパッドが見なおされSurface PRO2より使いやすくなったと言われています。

TrackPad

トラックパッドを指でなぞると画面上のポインタが動き、トラックパッドの左側を押すとマウスの左クリック右側を押すと右クリックになる仕様です。

でも、このトラックパッドは個人的にはとても使いずらいです。

特に、トラックパッド操作・画面タッチでポインタをクリックしたいとろに持っていきトラックパッドを押してクリックしようとするとポインタが動いてズレてしまいクリックできない感じになります。

よって、ポインタ操作が必須のExcelではトラックパッドは使い物にならないです。

Surfaceペンでの操作

20140803_8

Surface PRO3の売りのひとつであるSurfaceペン

OneNoteなどに手書きでメモなどするのに適したペンです。

20140726_3

Surfaceペンは画面がから少し離れていても、ポインタが画面上に表示されるためとても使いやすく感じています。

Excelの操作も3つの操作のうちSurfaceペンが1番操作しやすく感じました。

ただ、やはりSurfaceペンだけで、それなりのシートを作るとなると効率的ではありません

結局のところSurface PRO3 にはマウスが必要か?

今までWindowsを使ったときからマウスをセットで使ってきて、マウスを扱う事に慣れている自分にとってはExcelなどマウスを多用してきたアプリケーションには、やはりマウスがあった方が遙かに作業効率がいいです。

ただ、Surface PRO3にはUSBインターフェースがひとつしかありません。

多く市販されているUSBレシーバータイプのマウスを利用すると、ひとつしかないUSBインターフェースをふさいでしまいますので、Bluetoothタイプのマウスがオススメです。

私は上記のマウスを利用していますが、とっても快適にSurfaceを利用できますよ。

広告

まとめ

今回はマウス操作が必須のExcelで使用を前提としましたが、ウェブの閲覧、ブログの投稿、写真と簡単な加工などでは画面タッチ+Surfaceペン+ショートカットキーがあればマウスがなくても快適にSurfaceを操作できます。

このブログもSurfaceを膝の上に置いて写真加工・写真挿入・記事作成まえ行えました。

Surface PRO3にオススメアイテム

■とっても扱いやすい最高のWindowsタブレット

 

■Surface PRO3には必須のタイプキーボード

 

■SurfaceでExcelなどを操作するときに便利なBluetoothマウス

 

■外出先でつなぐのに便利にモバイルルーター

 

■Surface PRO3を持ちは運ぶのに便利なバックインバック

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG