オンラインショップでスマホの機種変更をする方法

みなさん、こんにちは。

埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。

毎年この時期になると、docomoやauなどからスマホの最新機種が発売されます。

「そろそろ、新しいスマホに乗り換えようかな・・・」と思われている方も多いのではないでしょうか。

携帯各社とも、オンラインショップで回線乗り換え(MNP)や機種変更の手続きができます。オンラインショップで手続きをすることで、わざわざ携帯ショップに行く必用もなく、契約時の待ち時間もありません。

しかし、オンラインショップでは、旧スマホから新スマホへ「どのタイミングで回線が切り替わるのか」を理解しておかないと、急にスマホが使えなくなるという自体になりかねません。

2年間利用してきたYmobileの『Nexus5』のバッテリーが劣化し、オンラインショップで新スマホへ機種変更することにしましたので、今回はYmobileオンラインショップでの機種変更の流れを解説します。

1.目次

2.Ymobileが販売する中古スマホ

妻が2年間使い続けてきたYmobileの『Nexus5』

スマホの性能には問題がなかったのですが、バッテリーの劣化によりフル充電をしてもバッテリーが1日もたない状態に。

そろそろスマホ本体の買い換えどきかな・・・と思っていた矢先に、Ymobileから『AQUOS CRYSTAL Y2 403SH』スマホが¥6,480で機種変更できるキャンペーンが届きました。

『AQUOS CRYSTAL Y2』は2016年2月に発売された機種。

今発売されているハイスペックスマホと比べると、『CRYSTAL Y2』の性能はかなり低めですが、電話とメール・LINEしか使わない妻にとっては十分な性能です。

スマホ本体が¥6,480円で乗り換えできるのは魅力的ですが、このキャンペーンには以下の条件がついています。

  • スマホ本体がアウトレット品(中古品)であること
  • 購入サポートの加入が条件であること
  • 旧スマホ(Nexus5)から新スマホ(CRYSTAL Y2)に切り替える日時を指定できないこと

特に、2項の購入サポートの加入条件がくせ者です。

一見「購入サポート」という言葉の響きはいいですが、購入サポートの内容を見ると・・・

購入サポートは契約月を1ヵ月目として、24ヵ月以内(ご請求月単位)に機種変更または解約を行った場合、契約解除料最大20,000円(税込)が、スマホプランの契約解除料9,500円(税抜)に追加でかかります。

要は「今回中古スマホ本体を安く売るけど、2年契約の途中で解約すると、本体代を最大20,000円請求するよ。もちろん、スマホプランの契約解除料9,500は別だよ」という条件です。

具体的には、1年後に『CRYSTAL Y2』を途中解約すると以下の金額が別途請求されます。

購入サポート解除料金10,000円
スマホプラン契約解除料金9,500円
解除料金合計19,500円

上記のことから、スマホプランの契約更新月にスマホ本体の買い換えが理想的です。

しかし、Nexus5のバッテリー切れの問題があること、Ymobileの料金プランに勝るプランが携帯他社から出ていないことから、今後の2年間はYmobileを使い続けることを想定して、今回は『CRYSTAL Y2』へ機種変更することにしました。

3.オンラインショップでスマホの機種変更をする手順

携帯ショップや家電量販店でスマホを買えば、その場で旧スマホから新スマホへ機種変更(回線変更)ができます。

しかし、オンラインショップでスマホを購入する場合、どのような手順で購入し、どのタイミングで新しいスマホへ回線が切り替わるのでしょうか。

特に回線の切り替えタイミングを理解しておかないと、仕事中に「スマホが使えなくなる」という自体になりかねません。

今回はYmobileのオンラインショップで、旧スマホ(Nexus5)から新スマホ(CRYSTAL Y2)への機種変更の手順を簡単にご紹介します。

1.Ymobileのオンラインショップでスマホを購入する。

Ymobileのオンラインショップで『CRYSTAL Y2』を選択し、本体色や契約方法(新規・のりかえ・機種変更)、料金プラン各種を選択する。

※機種変更の場合は、Ymobileのポータルサイト『My Ymobile』へのログインが必用になります。

氏名や住所などの契約情報を入力し申し込む。

 

2.加入審査後、スマホ本体の発送

オンラインショップでの申し込み後、加入審査が開始されます。

加入審査確認後、スマホ本体が自宅に発送されます。

私の場合、11月11日に申し込み、4日後の11月15日の午後にスマホ本体が到着しました。

3.スマホ本体の到着・初期設定

オンラインショップで申し込みしてから4日後にスマホ本体が到着しました。

今回はアウトレットスマホのため、充電ケーブルなどの付属品はついておらず、スマホ本体も簡易ケースに入っていました。

アウトレットスマホでしたが、スマホ本体に使用感も傷もなく、とてもきれいな商品。通信用のSIMカードも本体に入れられた状態でした。

オンラインショップでの機種変更の場合、Ymobileのサイトには以下のように案内されています。

  • 商品の着荷を確認した翌日に、USIMカードの切り替えを行ないます。
  • 契約は回線切り替えの手続きをもって成立となるため、切り替えが完了するまで、開封せずにお待ちください。
  • 切り替え時間の指定は承っておりませんので、予めご了承ください。

要は、商品到着後の翌日に新スマホへ回線が切り替わります。それから、新スマホの箱を開けてください。ただ、回線日時の指定はできませんとのこと。

今回、新スマホが到着したのが火曜日。

翌水曜日のどこかのタイミングで回線が切り替わると同時に、旧スマホ(Nexus5)が使えなくなり、箱の中にある新スマホ(CRYSTAL Y2)が使えるようになります。

しかし、実際問題として平日(水曜日)に旧スマホ(Nexus5)が使えなくなると、妻の仕事に支障をもたらします。

回線が切り替わる前に、新スマホ(CRYSTAL Y2)側で初期設定と必用最低限の設定を済ませておき、回線切り替え日に新・旧・両方のスマホを持ち歩くことが利用者側にとっては理想的です。

商品到着後の夜、新スマホ(CRYSTAL Y2)側でスマホの初期設定と必用最低限の設定(アドレス帳の移行等)を事前に行ない、新スマホ(CRYSTAL Y2)の電源をOFFにしておきます。

ちなみに、MMSメール(xxx@ymobile.ne.jp)とLINEのデータ移行は回線切り替え後に行ないます。

4.回線切り替え後、MMSメールとLINEデータの引き継ぎ

回線の切り替えは、日中にで切り替わり旧スマホ(Nexus5)の4G電波が切断されます。

旧スマホ(Nexus5)の4G電波が切断された事を確認後、新スマホ(CRYSTAL Y2)の電源を入れます。

自動的に4G回線につながり電話とデータ通信が可能になります。

これで機種変更(回線切り替え)の完了となります。

ただ、MMSメールとLINEは、新スマホ側で電話番号認証が必用のため、回線切り替え後に旧スマホ(Nexus5)から新スマホ(CRYSTAL Y2)へデータを引き継ぎます。

4.まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

今回はYmobileオンラインショップでの機種変更の方法をご紹介しましたが、おそらくdocomoやauのオンラインでの乗り換えや機種変更も同じような流れになると思います。

オンラインで手続きをすることで、待ち時間なく機種変更ができます。

しかし、新しいスマホへの回線の切り替え日時が指定できないこと、データ移行をすべて自分でする必用があることなど、スマホを理解していないと難しいのかなと感じます。

また、今回のYmobileのキャンペーンでは本体代¥6,480円で購入できますが、あくまでも2年間利用の条件付きであることを理解しておかないと、途中解約により別途本体代が請求される可能性があります。

携帯電話会社を乗り換えるとき、スマホの機種変更をする際は、契約内容をしっかりと理解したうえで手続きをしましょう。

そうしないと、安物買いの銭失いになりかねないのが、今のスマホの料金プランの現状だから。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

5.今回のオススメアイテム

■スマホのデータ移行について詳しく解説されている1冊です。

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG