「スマホがウイルスに感染した」時の対処方法

みなさん、こんにちは。

埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。

本日、Androidスマホ(GalaxyNote3)でWebを見ていたら、「お使いのは2つのウイルスに感染しています!」という画面がいきなり表示されました。

もしかしたら、みなさんのスマホでも同じようなメッセージが表示される可能性があると思いますので、ブログにて対処方法を共有しておきます。

「お使いのは2つのウイルスに感染しています!」

本日、Androidスマホ(GalaxyNote3)でWebを見ていたら下記のメッセージが全画面表示されました。

一見、Googleからの警告に見えますが、これは詐欺広告ですので、なにもせずに画面を閉じれば大丈夫です。

ちなみに、「今すぐウイルスを駆除」をタップすると、GooglePlayストアの「ドクタースイープ」というアプリのインストール画面になります。

このアプリのコメント欄を見ると、詐欺広告が表示された人のクレームが書かれています。また、詐欺広告はアプリの開発元が出しているのではなく第3者が出しているようです。

いずれにしても、不要なアプリをインストールしないことが、1番のセキュリティ対策です。

詐欺広告の見分け方

詐欺広告を出す人の目的はAndroidユーザーに「ドクタースイープ」をインストールさせることで収入を得ることです。このような詐欺広告は以下のような特徴が見られます。

  1. 情報の信頼性を高める
  2. その上で不安を煽る
  3. カウントダウンで気持ちを焦らせる
  4. 行動させるための善意の提案をする

彼らが、TOPにGoogleの大きなロゴを使うのは「信頼性があるところからの情報」だと私たちに思い込ませるためです。

しかし、Googleのロゴなんてインターネットからいくらでも入手できるので、Googleのロゴがあるから信頼性があると思い込むのは危険です。

お使いのは2つのウイルスに感染しています。

今すぐ行動を起さなければSIMカード、ファイル、連絡先が危険に晒(さら)されます。

情報の発信基を信じ込ませたら、次は不安を煽ります。「早く対策をしないとデータが壊れますよ・・・」と。そのうえで「4分のカウントダウン」が開始され更に気持ちを焦らせます。

しかし、よくよく考えてみれば、本当に善意あるメッセージであればカウントダウンをする必用なんてありません。カウントダウンをするのは気持ちを焦らせ調べる時間と考える時間を与えたくないためです。

ウイルスの駆除情報

ステップ1:以下のボタンをクリックして最新のアンチウイルスアプリウィGooglePlayからダウンロードする。

ステップ2:アプリを実行して携帯電話を修復する。

情報の発信元を信じ込ませ、不安を煽り気持ちを焦らせた後に、その問題を解決する具体的な提案を受けると、それが善意の提案に感じてしまい具体的な行動にでてしまいます。この場合「ドクタースイープ」をインストールしたくなります。

しかし、それが彼らの本当の目的です。彼らはあなたのスマホに問題があるように演出し、あなたの不安を煽り気持ちを焦らせ、そのうえで善意の提案をしているように見せかけているだけです。

この詐欺広告が「どのようなタイミングで表示されるのか?」はわかりませんでしたが、同じようなメッセージが表示された時は、そのまま画面を閉じましょう。

まとめ

大事な情報が詰まっているスマートフォン。だからこそ、スマートフォンのセキュリティ対策には気をつけたいものですね。

スマートフォンの1番のセキュリティ対策は不要はアプリをインストールしないことです。

またウイルス対策ソフトは有料の製品を使うことです。

関連記事

埼玉県ふじみ野市を中心としてパソコンやITのサポートを行っているSORAの関口です。先日お客様宅に訪問し際、「セキュリティ対策ソフトはこんなに高いものなのですか?」とご質問をいただき、詳しくお話を伺ったところ、お客様はパソコン2台分[…]

これから、今回のような詐欺広告が増えてくると思いますので、彼らの手口に騙されないで落ち着いて行動をしましょう。

ちなみに私は、パソコンもスマホも「ESETファミリーセキュリティー」で対策をしています。

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG