暑い夏にオススメの「卓上冷風機」を紹介します。

みなさん、こんにちは。

ITサポートSORAの関口です。

今年は6月中に梅雨が明けましたね。

統計を取り始めた1951年以降初めてのことで、平年より22日早い梅雨明けだそうです。

これからは、熱中症予防のためにもクーラーが必需品ですね。

クーラーは部屋全体を冷やすのでとても快適なのです。

しかし、私のような個人事業主の場合、1人のためにクーラーで事務所全体を冷やすのは光熱費がかかります。

もちろん、とても暑い日にはクーラーを使用します。

しかし、少し暑いぐらいのときは卓上冷風機でも十分涼めます。

今日はAmazonで販売されている卓上冷風機についてご紹介をします。

1.目次

2.卓上冷風機とは?

卓上冷風機とは、水が蒸発する際の気化熱を利用して冷たい風を出す機械です。

もちろん、クーラーのように部屋全体を冷やす能力はありませんが、小型本体のためパソコンデスクに置いて、冷たい風を直接感じることができます。

去年、暑さ対策としてUSB扇風機を購入したのですが、扇風機はあたたかい風をかき回すだけで「涼しい」という実感が乏しかったです。

関連記事

みなさん、こんにちは。埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。今年も暑い夏の季節になりました。暑い中での野外作業や外回り営業は汗だくになりますね。今は節電が求められる時代ですので[…]

冷風機の場合は、周りの温度よりも冷たい風が出てくるので「涼しさ」を実感できます。

私は暑がりなのですが、クーラーを使わなくとも卓上冷風機とUSB扇風機を併用することでクーラーを使用する回数が減りました。

3.卓上冷風機の紹介

Amazonで似たような卓上冷風機が販売されているのですが、私が購入した冷風機は下記の商品です。

卓上冷風機の使い方

卓上冷風機の使い方は、最初に水タンクのロックを解除します。

次に、水タンクに水もしくは氷を入れる。

最後に、本体の電源を入れて、3段階の風量調節と冷却機能のON/OFFをするだけです。

卓上冷風機のレビュー

卓上冷風機を使った個人的な感想をご紹介します。

卓上冷風機のGoodポイント

家庭用クーラーの消費電力は110W以上ですが、卓上冷風機は18Wですので、電気代を節約できます。

また、この商品は想像以上に「涼しく」感じます。

持ち運びもできますので、仕事中・勉強中に机の上に置いたり、寝る前の枕元に置いたりして使うこともできます。

卓上冷風機のBadポイント

本体がプラスチックのため、電源をONにするとそれなりの作動音があります。

商品の仕様では作動音が「58db」で、静かな乗用車に乗っている程度の音になります。

静な事務所などで使うと少し気になる音になると思います。

卓上冷風機は、タンクに入れる水が冷たくなるほど冷たい風がでるため、氷を入れるといいのですが、この商品のタンクは大きく引き出すことができず、氷が小さくないと入れることができません。

このため、冷蔵庫で冷やした水をタンクに入れることで、冷たい風を出すようにしています。

4.まとめ

冷風機は、電源さえあればどこでも使えるのが最大のメリットになります。

今回購入した、卓上冷風機は簡易的なもので、作動音が少し気になりますが、一人だけを冷やすには、十分使える商品だと思います。

これからの夏本番に向けて1台あると便利なアイテムです。

5.今回オススメアイテム

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG