ActiveStylus ペンを購入しました

先日、PRINCETON社からActiveStylusペン PSA-TPA2が発売されとても興味があったので購入をしてみました。

今日はActiveStylusのレビューをしたいと思います。

電磁誘導方式と静電容量方式のタッチパネルの違い

現在発売されているタブレットのタッチパネルはSurface PRO3やGalaxy Noteのような専用ペンによる電磁誘導方式に対応したものと

20150119_1-2.jpg

 

ipadやスマートフォンなど使用されている指で画面をタッチして操作する静電容量方式の2種類が主流です。

そして、多くの製品で使用されている静電容量方式のタッチパネルでは指先からの静電気を伝えることでタッチパネルが反応をする仕組みとなっています。

image

 

ActiveStylusとは?

静電容量方式のタッチパネルで使用するスタイラスはタッチパネルにある一定に静電気量伝える必要があるため、どうしてもペン先が太くなってしまうものでしたが、

20150305_8

今回発売されたActiveStylusはペン内部に静電気を発生させる電源を持つことで2mmの細い先端でも静電容量方式のタッチパネルで使えるようにした商品です。

20150304_1

 

私がスタイラスペンを使う理由と互換性の問題

私はスマートフォンをGalaxy Note3(Sペン付き)

メインのパソコンをSurface PRO3 (Surfaceペン付き)

パソコンのサブディスプレイとしてGalaxy Tabs 8.4(静電容量方式)を使っています。最近はこの仕事のスタイルがとても気に入っています。

20150305_10

SurfaceもGalaxyNoteも指のタッチでも操作ができるのですが、

私はタブレットをペンを使って操作をした方が、なんとなくですが作業に集中できるように感じがしています。

よって、基本的に全てのタブレットをひとつのペンで操作したいと思っていました。

20150305_9

しかし、電磁誘導方式のSurface PRO3はN-Trig製のペンでGalaxy Note3はワコム製のペン、この両者に互換性はなくまた、Galaxy Tabs 8.4は静電容量方式。

この3機種の間でペンを使い操作をしようとするとペンの互換性が保てなかったのですが、今回のActiveStylusであれば3機種でも使えるので購入しました。

ActiveStylusの使い心地

今までの3機種のペンの互換性を保つためにsu-penを使用していました。

su-penもとても使い心地がよかったのですが、やっぱりsu-penペン先が少し太く感じていたことと、su-pen t9独特の回転式キャップ(タートルガード)がペンを使う度にクルクルさせることにちょいと面倒を感じていました。

20150305_b

なので、ActiveStylusのスイッチひとつで使い始められること、そして2mmの細いペン先はとっても快適に感じられます。

20150305_8

 

実際の使い心地も、GalaxyTabs8.4(ガラスフィルム付き)では、とくにズレや遅れもなくスムーズに書く事ができます。

 

20150304_3

 

また、Surface PRO3(ガラスフィルム付き)でもSurfaceペンほど快適には使えませんが、ActiveStylusでタッチしたところを認識するまで指でタッチしたときよりも多少時間はかかりますが使用には問題なく使えます。

20150305_3

 

ActiveStylusのちょっと問題点

とても使い心地よよいActiveStylusですが、それでも完璧ではなく何点か問題も感じるのでその点を書いておきます。

・コツコツと音がする

ActiveStylusのペン先が固い樹脂で出来ているので文字を書くと

su-penやSurfaceペンと比べるとコツコツと音がします。20150304_3

(個人的にはあまり気にならない程度ですが。)

・太くて重い

 ActiveStylusには単四電池が入っています。よってペンは太く重たいです。

20150304_2

Surfaceペンと同様に単6電池でもよかったのでは?と思います。

20150112_1

ただ、単六電池が日本の量販店では流通していない問題はありますが。

 

・スイッチの位置が微妙

ActiveStylusのスイッチはペンの中間にあり、

スイッチも簡単にON/OFFが出来るのですが、

20150305_a

どうしてもペンを使っているときに、ついスイッチを押してしまうことがあり

思いもよらずスイッチがOFFになっていることがあります。

 

・WindowsのスワイプとGalaxy Tabs 8.4のボタンが反応しない。

これらはsu-penでは問題なく出来たことなのですが、

ActiveStylusでは、Windowsのスワイプ操作(メニューを引き出す操作)と

20150305_1-2

Galaxy Tabs 8.4の戻るボタンなどが反応しませんでした。

20150304_4

これらの操作には、静電気+設置面積が必要なのかもしれませんね。

まとめ

今回のActiveStylusは多少の問題点もありますが、静電式容量方式・電磁誘導方式のタッチパネルを問わずどんなタブレットでも2mmのペン先のStylusが使えるのでとってもいい商品だと思います。

ただ、当然ながらペンの操作性は電磁誘導方式のペンには及ばないので、個人的な理想としてSurface PRO3で愛用しているN-Trig製のペンに対応したタブレット(Surface Mini?)がもっと増えてくるといいと思います。

広告

今週のオススメアイテム

Surface PRO3にオススメアイテム

■とっても扱いやすい最高のWindowsタブレット

 

■Surface PRO3には必須のタイプキーボード

 

■Surface PRO3には絶対オススメのスクリーンプロテクター

■Surface PRO3の背面を守る背面プロテクトシール

 

■SurfaceでExcelなどを操作するときに便利なBluetoothマウス

 

 

■外出先でつなぐのに便利にモバイルルーター

 

■Surface PRO3を持ちは運ぶのに便利なバックインバック

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG