Windows10の怪現象について

私が持っているSurface PRO3とVIVOTAB Note8を

Windows10にアップグレードをしてか快適に使用していますが、

ここ2日間で下記の怪現象が発生しましたので、

その現象と対策を備忘録として記録に残しておきます。

 

メニューからデスクトップアプリが消える

本日、Surface PRO3にWindowsUpdateを行ったあと、

再度、Surface PRO3の電源を入れたところ、

Windowsメニューからデスクトップアプリの

ショートカットが全て消えしまいました。

DSC_0003

Windows検索からもデスクトップアプリを検索することもできず、

WordやExcelがなどメニューから使えない状態になりました。

(c://Program Fillesの中にプログラムファイルは存在している)

 

 

Surfaceを何度か再起動をしても現象は回復せずに

苦肉の策で、Windwos10上に新しいユーザーアカウントを作成して

その新ユーザーでWIndows10に一度ログイン。

新ユーザーでデスクトップアプリのメニューが表示されたことを確認してから、

再度、いつも使用しているユーザーIDでログインしたところ、

デスクトップアプリのメニューは元に戻っていました。

DSC_0005

一体何が原因だったのだろうか。

 

ワコムデジタイザで手書きをするとOSが強制終了をする。

私は外出先でASUSのVIVOTAB NOTE8を使用して

OnenoteやMetamoji Noteで手書きをするのですが、

最近になってからデジタイザで手書きをすると

Windows10のOSが頻繁にブルー画面になってしまいます。

20150820_1

 

ワコムのHPを見ると、Windows10向けのドライバがリリースされていたので、

image

http://us.wacom.com/en/feeldriver/

とりあえずワコムのドライバをVer7.2.1からVer7.3.1へアップグレード。

ブルー画面になる確率はだいぶ下がったような感じがします。

(新しいドライバでもブルー画面が出るときがあります。)

【追記】  
結局、vivotab noteのデジタイザの不具合は解消されず、windows8.1に戻しました。

 

まとめ

Windows10にアップグレードをしてから、

大きな不具合もなく使えていたのですが、

ここのところ不具合が増えたような感じがします。

Windows10向けのWindows更新アップデートが頻繁にあるので、

更新アップデートで新たな不具合がでるのかもしれません。

 

動作に問題がない時点のWindows10のイメージバックアップを

とっておいた方がよさそうですね。

Surface Pro3にオススメアイテム

■とっても扱いやすい最高のWindowsタブレット

   ■Surface Proには必須のタイプキーボード    ■Surface Pro3には絶対オススメのスクリーンプロテクター    ■便利なSurface Pro3をより便利にするドッキングステーション ■Surface Pro3の背面を守る背面プロテクトシール    ■SurfaceでExcelなどを操作するときに便利なBluetoothマウス      ■外出先でつなぐのに便利にモバイルルーター    ■Surface Pro3を持ちは運ぶのに便利なバックインバック

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG