VIVOTAB NOTE8とWin10の致命的な問題点

7月29日にWIndows10の無償アップグレードが開始され、

私はSurface Pro3とASUSのVIVOTAB NOTE8を

Windows10へアップグレードをしました。

その後、Surface Pro3では問題なくWindows10が動いていますが、

VIVOTAB NOTE8はデジタイザを使うと

OSが再起動する致命的な問題が発生しています。

色々対策を行ったあと、私なりの解決策を見つけたのでご紹介します。

 

問題点:ワコムデジタイザのペン先と手が同時に触れると再起動する。

私はOnenoteに手書きメモを書くために、

ワコムデジタイザに対応したVIVOTAB NOTE8を利用しています。

20150831_3

しかし、VIVOTAB NOTE8をWindows10にアップグレード後、

Onenoteで手書きメモを書くときに、ペン先と手が同時に触れると

下記のブルー画面になります。

20150820_1

Surface Pro3のSurfaceペンでは同現象は発生しません。

また、Microsoftのコミュニティーでも同じような現象が報告されていますので、

VITOTAB NOTE8とWindows10の問題と思われます。

マイクロソフトコミュニティーでも同様の現象が報告されています。

http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-hardware/bsod-and-unexpected-restarts-while-using-pen-input/cc9a3568-4cae-4773-a404-c47b070ae988?page=1&auth=1

 

考えられる4つ改善策の実施

VIVOTAB NOTE8で手書きが使えないのは大変に不便なので、

下記の対応を実施しました。

20150831_4

しかし、この対策を実施してもデジタイザの不具合は改善されませんでした。

 

猶予期間中Windows8.1へ戻す

Windows10はアップグレードから1ヶ月以内であれば、

Windows8.1へ戻す猶予期間中に戻すことができますので、

VIVOTAB NOTE8をWindows8.1へダウングレードしました。20150826_5

しかし、Windows8.1にダウングレードした後、

VIVOTAB NOTE8ではWindowsアプリが起動しなくなり、

Windowsストアからアプリの再ダウンロードも出来ない別の問題が発生。

ダウングレードもあきらめ、再びWindows10へアップグレード。

 

VIVOTAB NOTE8のタッチパネルをOFFにする。

今回の問題はデジタイザと手が同時にタッチパネルに触れるときに発生をします。

デジタイザによる信号処理と画面タッチ(静電気による感知)による信号処理の

2つが同時に発生するとブルー画面になるようです。

20150820_150129

よって、どちらかの信号だけであればブルー画面にはなりません。

VIVOTAB NOTE8に手書きをする際はデジタイザの信号だけ認識できればいいので、

静電気によるタッチパネルを無効にすれば問題は回避できます。

そこで、便利なフリーアプリを見つけました。

【TouchSwitch】

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se506146.html

 

このアプリをダウンロードしプログラムを実行すると、

タッチパネルのON/OFFを画面上で簡単に操作できます。

デジタイザを使うときはタッチパネルをOFFにして

20150831_2

タッチで操作するときはタッチパネルをONにする。

20150831_1

 

タッチ画面の使い方を切り替えることでブルー画面は表示されなくなりました。

便利なアプリを開発してくださってとても感謝です。

 

まとめ

今回の対処方法は、問題のとりあえず解消方法であり、本質的な解決策ではありません。

ぜひとも、MicrosoftとASUSには、この問題を解決する更新プログラムを期待したいです。

それだけ、VIVOTAB NOTE8はとてもいいタブレットだから。。

Surface Pro3にオススメアイテム

■とっても扱いやすい最高のWindowsタブレット

 

■Surface Proには必須のタイプキーボード

 

■Surface Pro3には絶対オススメのスクリーンプロテクター

■便利なSurface Pro3をより便利にするドッキングステーション

■Surface Pro3の背面を守る背面プロテクトシール

 

■SurfaceでExcelなどを操作するときに便利なBluetoothマウス

 

 

■外出先でつなぐのに便利にモバイルルーター

 

■Surface Pro3を持ちは運ぶのに便利なバックインバック

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG