Microsoft 365の申込み・契約手順

みなさん、こんにちは。

埼玉県ふじみ野市のITサポートSORAの関口剛史です。

Microsoft 365シリーズ2回目。

今回は「Microsoft 365の申し込み方法」について書いていきます。

Microsoft 365の2つの申込先

Microsoft 365の申し込み方法は以下2つの方法があります。

  • Microsoftに直接申込む方法
  • Microsoft 365の代理店に申し込む方法

Microsoft 365の費用面・機能面に大差はありませんが、支払い方法にちがいがあります。

基本的にMicrosoftはクレジットカードでの支払いのみですが、代理店は銀行振り込み・請求書払いなど幅広く対応しています。

今回はMicrosoftに直接申込む方法で説明します。

心理カウンセリング空

Microsoft 365 申し込みに必要なもの

Microsoft 365に申込時に必要なものは以下のとおりです。申し込む前に準備しておきます。

  • Microsoft 365申込み者のメールアドレス
  • 支払い用クレジットカード
  • Microsoft 365管理者のユーザーIDとパスワード
  • Microsoft 365の初期ドメイン名

Microsoft 365に申し込む際、xxxx.onmicrosoft.comという初期ドメインを設定する必要があります。xxxxは自由に設定可能。

例えば、abc商事の場合”abc.onmicrosoft.com”とドメイン名を設定可能。しかし、既にabc.onmicrosoft.comドメインが使用されている場合は、異なるドメイン名を指定する必要があります。

Microsoft 365申込み手順

Microsoft 365の申込み手順(1ヶ月間無料を使用)

Microsoft 365のサイトにアクセスし”1ヶ月間無料で試す”をクリックする


Microsoft 365の申込者のメールアドレスを入力し”次へ”をクリックする

Microsoft365申込み画面
メールアドレスを確認し”アカウントのセットアップ”をクリック

Microsoft365申込み画面
契約者情報をすべて入力し”次へ”をクリックする

Microsoft365申込み画面
電話認証(SMS・音声通話)用の電話番号を入力し”確認コードを送信”をクリック(今回はSMS認証)

Microsoft365申込み画面
Microsoftから送信された認証コードを入力し”確認”をクリック

Microsoft365申込み画面
以下項目を入力して”次へ”をクリックする

  • Microsoft365管理者のユーザー名
  • Microsoft 365で使用するマイクロソフト初期ドメイン名
  • 管理者のパスワード(2回)

Microsoft365申込み画面

Microsoft 365利用ユーザー数を入力し”お支払い方法の追加”をクリック。(ユーザーは後から追加可能)

Microsoft365申込み画面
支払い用のクレジットカード情報を入力し”次へ”をクリック登録する

Microsoft365申込み画面
これまで入力した情報を確認し”無料版を開始”をクリック

Microsoft365申込み画面

Microsoft365申込み画面

注文番号等の申し込み内容を確認・印刷する

Microsoft365申込み画面

Microsoft365の管理サイトアクセス手順

Microsoft 365のサイト右上よりサインインをする

Microsoft365アクセス手順
管理者の初期ドメインメールアドレスを入力して“次へ”をクリック

Microsoft365アクセス手順管理者のパスワードを入力して“次へ”をクリック

Microsoft365アクセス手順認証情報が必要と表示された場合は“今はしない”を左クリック

Microsoft365アクセス手順
Microsoft 365のPersonalサイトが表示されたことを確認する。

Microsoft365アクセス手順

Microsoft 365 申込時の疑問

Microsoft 365の請求書払いは可能か?

Microsoftの説明では「サブスクリプションの費用が特定の金額を超えている場合にのみ、請求書による支払いに変更できます」と記載されています。

Microsoft ビジネス サブスクリプションの支払いに使用できる支払いオプションについて説明します。…

特定の金額とは1回の支払金額が約5万円以上ことのようで、5万円以上の支払いになると請求書での支払いが可能になるよう。

少人数の利用で請求書支払いを希望する場合は、販売代理店経由で申し込めばいいと思われる。

【お名前.com】 Microsoft 365

Microsoft公式パートナーである、お名前.com独自の料金体系により低価格でのご提供を実現。個人でも法人でも、最短…

まとめ

Microsoft 365は「使いはじめたい」と思ったときに、簡単に直ぐに申し込みができ、即日使用することができます。

例えば、臨時社員のために一時的にOfficeを使わせたいというような時にも利用可能です。

Microsoftに直接申し込んでも、販売代理店経由で申し込んでも機能面に差はありません。

支払い方法の方法で、申込先を選択すればいいかと思います。

Microsoft 365関連記事

関連記事

みなさん、こんにちは。 埼玉県ふじみ野市のITサポートSORAの関口剛史です。 現在、企業様へのMicrosoft 365の導入をサポートしております。 Microsoft 365の導入サポートにあたり、私自身もMicro[…]

関連記事

みなさん、こんにちは。 埼玉県ふじみ野市のITサポートSORAの関口剛史です。 Microsoft 365シリーズ2回目。 今回は「Microsoft 365の申し込み方法」について書いていきます。 Micros[…]


リモートサポート

Microsoft 365オススメアイテム

■Microsoft 365 Business(企業用)の1アカウント(1年間)のライセンスカード

■Microsoft 365を学ぶのにオススメの本

created by Rinker
¥4,950 (2022/12/09 00:29:36時点 Amazon調べ-詳細)

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG