Windows11 エクスプローラーのバックアップアイコンに注意!

みなさん、こんにちは。

ITサポートSORAの関口剛史です。

先日、お客様先のWindows 11パソコンのエクスプローラー上に”バックアップ”というアイコンが表示されていました。

2023年10月のWindows 大型アップデートで「Windows バックアップ」アプリが追加されたようで、何らかの条件でバックアップアプリがエクスプローラーにアイコンを表示させているようです。

何もわからずに、このアイコンをクリックしてバックアップを有効にすると、様々な点で問題が発生する可能性がありますので、情報が中途半端な状態ですが、注意喚起として公開しておきます。

目次

リモートサポート

Windows11 エクスプローラーのバックアップアイコンに注意!

2023年10月にWindowsの大型アップデートがあります。

今回のWindowsアップデートでは様々な機能が追加されるようですが、その1つに「Windowsバックアップアプリ」があるようです。

Windowsバックアップアプリ

「Windowsバックアップアプリ」はWindows内のファイルや設定をOneDriveにバックアップする機能です。

Windowsバックアップアプリ

まだ、詳細を把握できていませんが、Windowsバックアップアプリが追加されると、何らかの条件でエクスプローラー上面に”バックアップ”というアイコンが表示されるようです。

エクスプローラーにバックアップアイコンが表示される

エクスプローラー上にバックアップアイコンが表示される

そして、”バックアップ”というアイコンをクリックすると、OneDriveのバックアップ設定画面が表示されます。

OneDriveのバックアップ画面

このまま、何もわからずにバックアップを有効にすると以下の問題が起きる可能性があります。

  • OneDriveのフリープランの保存容量は5GBまでのため、それ以上のデータをバックアップするとOneDriveの同期が停止してファイル保存ができなくなる。
  • OutlookをPOP3で使用している場合、OutlookのPSTファイルがOneDriveに同期され、Outlookが起動しなくなる。

どのような状況で、エクスプローラーにバックアップアイコンが表示されるのか、バックアップアイコンを削除するにはどうすればいいのか、現時点では不明ですが、何もわからないまま、OneDriveのバックアップを有効にすることは避けた方がいいかと思います。

とりあえず1段階の情報をシェアしておきます。

詳細がわかり次第、ブログを追記していきます。

まとめ

現在、多くの方から「Outlookが起動しなくなった」というサポート依頼をいただいておりますが、原因はすべてOneDriveのバックアップ機能によるものです。

本来であれば、OutlookのPSTファイルをOneDriveの同期対象外にするべきですが、その制御が効いていないようで、Outlookが起動しなくなる結果となっています。

今回の大型アップデートで、PSTファイルがOneDriveの同期対象外となっていれば、バックアップを有効にしてもOutlookの問題は発生しないと思いますが、現時点では不明です。

エクスプローラーにバックアップアイコンが表示された場合、とりあえずは何もせず置いておいた方が無難かと思います。ご参考まで。

パソコントラブルをリモートで解決しませんか

ITサポートSORAでは、パソコンのトラブルを解決するだけではなく、お客様の「困った」を「よかった」になるまで解決することをコンセプトに、お客様に寄り添ったパソコンのサポートを訪問(埼玉・都内)とリモートで行っております。

インターネットにつながっているパソコンであれば、リモート(遠隔操作)でトラブルの解決も可能です。

Windows11・OneDrive・Outlook・Officeなどで、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

リモートサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次