Microsoft Office Home&Business 再インストール手順

みなさん、こんにちは。

埼玉県ふじみ野市のITサポートSORAの関口です。

多くの方がMicrosoft Officeを利用されていると思います。

Officeには、サブスクリプション版、永続版、プリインストール版があります。

最近、Windows Update後に、永続版やプリインストール版のOfficeが消える現象が発生しており、その際はOfficeの再インストールが必要になります。

以前は、Officeインストール用のDVDが同梱されていましたが、最近ではダウンロードが主流となっています。そのため、再インストール方法がわからない方もいらっしゃるかと思います。

今日は、Microsoft Officeの再インストール手順について詳しく説明します。

目次

リモートサポート

Microsoft Office Home&Business 再インストール手順

Microsoft Officeは、ライセンス毎にインストール条件が決まっています。

ライセンス種類使用条件
サブスクリプション版複数台にインストール可能、同時使用数5台まで
プリインストール版Officeと同時購入したパソコンのみで利用可
永続版2台のパソコンに永続的にインストール可

ライセンスの使用条件内であれば、Officeのインストールが可能です。

永続版ライセンスでは、パソコンを買い替えても、新しいパソコンにOfficeの再インストールが可能で、プリインストール版は、Officeと同時に購入したパソコンにのみ、Officeの再インストールが可能です。

最近はWindows Update後に、プリインストール版や永続版のOfficeが消える現象が発生しており、その場合、Officeの再インストールが必要になります。

Officeの再インストール手順を以下にご紹介します。

初回Officeインストール時に、ライセンスを関連づけたマイクロソフトアカウントを調べる。

多くの場合、WindowsにサインインしているMicrosoftアカウントにライセンスを関連付けしていると思います。

マイクロソフトアカウントでMicrosoftアカウントのサイトにサインインする。

https://account.microsoft.com/account?lang=ja-jp

Microsoftアカウントサイトのサービスとサブスクリプションを左クリックする

Microsoftアカウントに紐付けられているOfficeのライセンスが表示されるのでインストールをクリック

MicrosoftアカウントサイトにOfficeが表示されない場合は、異なるMicrosoftアカウントにライセンスを関連付けしたことも考えられます。思い当たるMicrosoftアカウントをお試しください。

インストール確認画面が表示されるので、インストールをクリック

Officeインストールファイルをダウンロードしてファイルを開く

Officeのインストールが完了するまで待つ

インストール完了後、Word・Excelを開きライセンスが適用されていることを確認する

まとめ

通常、Officeを再インストールする機会はありませんが、パソコンを買い替えたときやOfficeが消えてしまったときには再インストールが必要になります。

その際、Officeをどうやって戻すのかがわからないと、時間が無駄にかかってしまいます。

そのため、事前にどのマイクロソフトアカウントにOfficeライセンスを関連付けしたか、Microsoftアカウントのサイトより、Officeの再インストールが可能かどうかを調べておくことで、トラブルが発生した後も、スムーズにOfficeの再インストールができます。

いつも使うアプリだからこそ、トラブルが起きても直ぐに使えるようにしたおくことが大切です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

パソコントラブルをリモートで解決しませんか

ITサポートSORAでは、パソコンのトラブルを解決するだけではなく、お客様の「困った」を「よかった」になるまで解決することをコンセプトに、お客様に寄り添ったパソコンのサポートを訪問(埼玉・都内)とリモートで行っております。

インターネットにつながっているパソコンであれば、リモート(遠隔操作)でトラブルの解決も可能です。

Windows11・OneDrive・Outlook・Officeなどで、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

リモートサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次