「会社のメールで送信するとエラーになる」トラブルサポート

みなさん、こんにちは。

埼玉県ふじみ野市のITサポートSORAの関口です。

先日、都内のお客様から「会社ドメインのメールを送信すると、エラーメールが帰ってきて、相手に送信できない」とのご相談をいただきました。

調査の結果、レンタルサーバ会社の共用メールサーバが迷惑メールのブラックリストに登録されていたことが原因でした。

今日はその話について書いていきます。

目次

リモートサポート

「会社のメールで送信するとエラーになる」トラブルサポート

詳しい状況をお客様から伺ったところ、「昨日の夕方ぐらいからメールを送るとエラーメールが返ってくるようになり、相手にメールが送信できない。この不具合は会社全員のメールで発生している」とのことでした。

エラーメールを転送していただき、確認したところ、お客様ドメインのメールが迷惑メール扱いになりメールがブロックされていることがわかりました。

インターネット上の迷惑メールリスト(Spamhaus)の登録状況を調査すると、お客様のドメインが利用しているメールサーバのIPアドレスがブラックリストに掲載されていました。

https://check.spamhaus.org/

お客様のメールサーバのIPアドレスで検索
2つのブラックリストに掲載されている

このメールサーバは、レンタルサーバー社の中で共用利用しているサーバ。

メールサーバのIPアドレスが迷惑メールのブラックリストにアップされたことで、会社ドメインでメールを送信してもエラーメッセージが返ってくる原因でした。

問題は、お客様のドメインではなく、メールサーバのIPアドレスが迷惑メールリストに登録されてしまったことです。

そして、迷惑メールリストの解除申請は、メールサーバを管理しているレンタルサーバ会社から行う必要があります。

お客様には「すぐにレンタルサーバ会社に連絡して、迷惑メールリストの解除申請を依頼」をお願いしました。

問題が発生したのは前日の16時頃で、翌9時過ぎにレンタルサーバー会社に状況報告と対応依頼を行い、11時過ぎには迷惑メールリストからメールサーバが除外され、お客様も問題なくメール送信ができるようになりました。

さくらインターネット・Xserveでも同じ問題の案内が表示されていますので、リンクを張っておきます。

■XSERVER社

https://www.xserver.ne.jp/information_detail.php?view_id=9802

まとめ

今回の問題は、お客様のメール(ドメイン)ではなく、契約しているレンタルサーバ会社の問題でした。

今回はレンタルサーバ会社がすぐに対応したので申請から3時間程でメールが使えるようになりました。

ただし、中途半端なレンタルサーバ会社だと、解除まで時間がかかることもあります。

会社ドメインなどを扱うレンタルサーバは、信頼できる会社を選ぶことをお勧めします。

個人的には、さくらインターネットかXSERVEをお勧めします。

私もXSERVEを使っています。

パソコントラブルをリモートで解決しませんか

ITサポートSORAでは、パソコンのトラブルを解決するだけではなく、お客様の「困った」を「よかった」になるまで解決することをコンセプトに、お客様に寄り添ったパソコンのサポートを訪問(埼玉・都内)とリモートで行っております。

インターネットにつながっているパソコンであれば、リモート(遠隔操作)でトラブルの解決も可能です。

Windows11・OneDrive・Outlook・Officeなどで、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

リモートサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次