Amazonを名乗るショートメッセージにご注意を!

みなさん、こんにちは。

ITサポートSORAの関口です。

お客様から「Amazonから未納料金のお知らせがショートメッセージで来たので、電話した方がいいですか?」というご相談をいただきました。

ショートメッセージを確認した結果、架空請求メッセージのため、そのまま削除してもらいました。

他の方にも同じようなショートメッセージが届く可能性がありますので、情報をシェアします。

架空請求
実際に届いたショートメッセージ

Amazon

有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日中にご連絡がない場合は法的手続きに移行します。

xx-xxxx-xxxx お客様サポートセンター

Amazonや楽天など、オンラインショッピングをされている方は、「未納料金が発生しています」と言われるとドキッとしますよね。

Amazonや楽天など、オンラインショッピングサービスを提供している会社は「未納料金が発生しない」ように「クレジットカード払い」か「前払い」が前提となっています。

よって、仮に未納料金が発生している場合は、契約しているクレジットカード会社から直接電話で連絡が来ると思います。

「本日中にご連絡がない場合は法的手続きに移行します」という無茶苦茶な脅しをかけてくるメッセージは架空請求です。

慌てずに、そのまま無視をしましょう。

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG