Surface Proの欠点を補う2つのアイテム

みなさん、こんにちは。

ITサポートSORAの関口です。

みなさんは、どんなパソコンをメインパソコンとしていますか?

私は4年前に発売された「Surface Pro3」をメインパソコンとして、事務所でも外出先でも利用しています。

Surface Proの魅力は、外出先ではノートパソコンとしてもペンタブレットとしても柔軟に使えること、事務所ではSurface Proのドッキングステーションに外部ディスプレイやキーボードをつなげて、メインパソコンとしても使えることです。

Surface Proを1台持っていればどこでも作業ができるので、私は大変気に入っています。

ただ、Surface Proには2つの欠点があります。

ひとつが「Surface ProにはUSBポートがひとつしかないこと」、もうひとつが「Surface Pro側の電力不足で、USBバスパワー機器の動作が不安定になる」ことです。

この2つの欠点は、今発売されているSurface Proでも同じだと思います。

そこで、今回は「Surface Proの欠点を補う2つのアイテム」をご紹介したいと思います。

Surface Proの魅力

私は2014年6月に発売された「Surface Pro3」をメインパソコンとして4年間利用しています。

「Surface Pro」の魅力は、外出先ではノートパソコンとしてもペンタブレットとしても柔軟に使えること。

事務所ではSurface Proのドッキングステーションに外部ディスプレイやキーボードをつなげて、メインパソコンとしても使えます。

特にドッキングステーションに外部ディスプレイを接続することで、ドッキングステーションのワンタッチ操作で、タブレットを上下のマルチディスプレイ環境に切り替えることができるのが、最大の魅力です。

関連記事

先日マイクロソフトよりSurface 3が発表されましたね。私は、昨年7月に発売間もないSurface Pro3を購入しましたので、Surface Pro3を使用してからもうすぐで1年を過ぎようとしています。 […]

関連記事

埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。私が日々愛用している、Surface Pro3の売り文句は「これさえあれば何もいもいらない」。SurfaceProシリーズはこの売り文句のとおり、タブレットにもノ[…]

Surface Proの2つの欠点

ビジネス用途であれば、何でも熟すことができるSurface Pro。

しかし、Surface Proには以下2つの欠点があります。

  • 欠点1:USBポートがひとつしかない
  • 欠点2:USBバスパワーの電力不足

欠点1:USBポートがひとつしかない

Surface Proの欠点のひとつがUSBポートがひとつしかないことです。

外出先でSurface Pro単体で利用しているとき、USBポートがひとつしかないため、USBディスクとDVDドライブなど、複数USBデバイスを同時に使うことができません。

また、SDカードスロットもないため、お客様のデジカメのSDカードからデータをもらうというシーンで、USBポートがひとつしかないSurface Proは不便さを感じます。

欠点2:USBバスパワーの電力不足

Surface Proのもう一つの欠点が、USBバスパワーの電力不足なことです。

Surface ProのUSBポートは電力不足のためか、USBバスパワーで動作するDVD/Blu-rayドライブはまともに動かず、DVDドライブ側で別途電力供給が必要になります。

また、Surface Pro対応のDVDドライブを利用しても、電力不足となり動作が不安定になることがあります。

私の環境だけかもしれませんが、ドッキングステーション経由でDVDドライブを利用しても、DVDドライブ側で電力不足と表示され、ディスクの読み込みが失敗することが多いです。

オンラインでデータのやりとりができる現代では、DVDドライブを使う機会は少ないですが、データのバックアップなどでDVD/ Blu-rayディスクを使えるに越したことはありません。

Surface Pro欠点を補う2つのアイテム

アイテム1:Cateck Surface Pro用 USB3.0ハブ

USBポートのひとつしかないSurface Proの欠点を補うのがSurface Pro用のUSBハブです。

Surface Pro用のUSBハブはSurface Pro側面の傾斜にピッタリフィットするUSBハブ。

USBポートx2,SDカード,MicroSD カードスロットが備わっているため、USBハブがあれば、外出先でのデータのやりとりに困ることはありません。

ちなみに、ドッキングステーションとCateck Surface Pro用 USB3.0ハブを併用して使うことはできません。

アイテム2:エレコム USB3.0 ハブ 4ポート ACアダプタ付

USBバスパワーの電力不足のSurface Proの欠点を補うのが、ACアダプタ付きのUSBハブです。

このUSBハブは、USBバスパワー機器に必要な電力をUSBハブ側から供給されるため、Surface ProでもUSBバスパワーのDVD/ Blu-rayドライブを安定して使うことができます。

この製品は、Surface Proを事務所などでメインパソコンとして使用する人に便利なアイテムです。

まとめ

Surface Pro3を4年間毎日使用していますが、事務所内でのメインパソコンとして、外出先でのノートパソコン・タブレットとしても使えるので、とても重宝しています。

Surface Proシリーズは、ドッキングステーションや今回ご紹介したアイテムを使うことで、デスクトップ/ノートパソコンに劣らない2in1パソコンです。

私のSurface Pro3は、そろそろバッテリーの劣化がではじめる頃なので、本体の買い換えが必要になると思いますが、次回もSurface Proシリーズを購入したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

広告

Surface Proに関連する記事

関連記事

先日マイクロソフトよりSurface 3が発表されましたね。私は、昨年7月に発売間もないSurface Pro3を購入しましたので、Surface Pro3を使用してからもうすぐで1年を過ぎようとしています。 […]

関連記事

埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。私が日々愛用している、Surface Pro3の売り文句は「これさえあれば何もいもいらない」。SurfaceProシリーズはこの売り文句のとおり、タブレットにもノ[…]

関連記事

先日、Surface PRO4が発表されましたね。私はSurfacePRO3を愛用しているのでPRO4も気にはなりますが、本体を買え変えるほどではないかなと感じます。 さて、自宅でSurface PRO3を[…]

関連記事

先日、新しいSurface Pro4が発売されました。実際に店頭などでPro4を操作して思うことは、Pro4の本体は画面サイズが少し大きくなった程度でPro3とあまり変らない。しかし、タイプカバーはアイソレーション型化とタッ[…]

今回のオススメアイテム

■Surface ProのUSBポートを拡張します。外出先での打ち合わせには必須アイテムです。
■Surface ProのUSB電力不足から解放されます。SurfaceProを事務所などで利用するには必須アイテムです。
■Surface Proの電力不足USBポートでも動ます。ただ、外部電力を使用した方が安定します。

 

 

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG