子どもの自由研究に使える便利なアプリ

夏休みの宿題の定番といえば自由研究ですね。

いま、子ども達もインターネットが使える時代ですので、

調べたいことは キーワード で検索すれば、

簡単に調べられるのですが、

でも、それでは子ども達が調べる能力が身につかない。

 

そう思った我が家の子ども達の夏休み自由研究では

アナログとデジタルの融合にトライしてみました。

 

調べごとは図書館の本から調べること

 

我が家の小学3年生の息子は、自由研究で消防自動車を調べることにしました。

 

インターネットで”消防自動車”と検索すれば、瞬時にいろいろな情報が手に入りますが、

それでは、考える力が養えないこと、簡単過ぎて情報に価値がないこと、

そして、あり溢れる情報から必要な情報を選別することが難しいので

まずは、自分が必要な本を図書館から借りてきました。

 

自由研究の構成を練り、必要なものをピックアップ

図書館かりてきた本を見ながら、自分が疑問に思うこと、

不思議に感じることをリストアップしてから、自由研究の構成を練ります。

そして、その中で必要と思われる写真や図に付箋をつけて

どんどんピックアップしていきます。

20140826_51

 

作文用紙に書き出していく

自由研究の構成が決まったら実際に作文用紙に書き出していきます。

その際にピックアップした写真を張る位置を考慮したレイアウトにしておきます。

20140821_5

 

CamScanerの活用

作文用紙のレイアウトと必要な写真や図が決まったら、

ここでITのデジタル技術を活用します。

今回使ったのはCamScanerというAndoroidのアプリです。

20140826_8

CamScanerはカメラで撮影したデータをトリミングなど加工するアプリです。

子どもがピックアップした写真や図をCamScanerで撮影して

必要なところだけトリミングをします。

20140826_6

 

20140826_10

 

基本、CamScanerはPDF形式でデータをアウトプットするのですが、

PDF形式だとこの後の加工がしづらいので、一旦データをスマートフォンのアルバムにjpg形式で保存をします。

20140826_9

 

20140826_7

 

PowerPointで写真サイズを設定する

CamScanerは写真のトリミングはできますが、サイズを指定することができません。

また、最終的にデータを印刷する必要がありますので、

データをスマートフォンからパソコンに転送します。

 

そして、PowerPointに写真データを取り込み

作文用紙のレイアウトで指定したサイズに写真を加工します。

20140820_1

 

03

 

A4用紙1枚に必要な写真を入れた方が紙の節約になります。

20140820_3

 

印刷をして作文用紙に貼り付ける

PowerPointで写真サイズを加工したら、プリンタで印刷をします。

20140820_4

 

そして、写真をチョキチョキと切り取り、作文用紙に貼り付けていきます。

20140821_5


まとめ

自由研究で大切なことは、自分が疑問・興味に感じることを、

必要な情報を寄せ集めて自分で情報を纏めてくこと。

いま、インターネットがあるのでキーワードだけで

どこでも簡単に膨大に必要な情報が手に入りますが、

しかし、今度は膨大な情報を処理する能力が求められるので、

それが、まだ小学生には難しいです。

 

でも、これだけのITがあたりまえの時代で

全てアナログで行うのもナンセンス。

そして、これからの人はIT技術をある程度使えないと

社会の情報化についていけなくなる。

 

そういった意味も込めて、自由研究の写真加工で

IT技術をとりいれてみました。

CamScanerが写真を自動的にトリミングする光景をみて

子どもはとってもおどろいていました。

 

今回使ったオススメアプリ

スマートフォンを利用して、いつでもどこでもScanできる逸品のアプリです。

 

プレゼンはもちろん、ちょっとした写真加工にも使えます。

 

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG