「Windowsセキュリティシステムが破損しています」のトラブルサポート

みなさん、こんにちは。

ITサポートSORAの関口です。

最近、インターネット上ではフィッシングや詐欺広告が横行していています。

しかも、最近は詐欺広告の精度が高く、何が本当で何が偽りなのかもわからなくなっています。

先日、埼玉県川越市のお客様から「Windowsセキュリティシステムが破損したので、至急に対応してほしい」とのご依頼をいただきました。

リモートサポートで確認した結果、「Windowsセキュリティシステムが破損した」という通知が詐欺広告でした。

広告

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」のトラブルサポート

ホームページに仕組まれる不正なプログラムにより、突如「Windowsセキュリティシステムが破損しています」「あなたは、Windowsドライバを更新していません」とポップアップが表示され、ブラウザがフリーズする。

ポップアップには「更新」や「インストール」ボタンがあり、ボタンを押してアプリをダウンロード・インストールすると不正なプログラムがパソコンに侵入する仕組み。

お客様は「更新」をクリックする前に、ご相談いただけたので不正プログラムのインストールを防ぐことができました。

パソコン内の不正プログラムの確認、ブラウザのキャッシュ削除等を行い、ポップアップが再発しないことを確認しました。

インターネット上では、様々なフィッシング詐欺や詐欺広告がありますが、以下4つの心理的パターンが見受けられます。

  • 問題を課す
  • 不安を煽る
  • 心を焦らせる
  • 偽善の提案をする
関連記事

みなさん、こんにちは。ITサポートSORAの関口です。情報化時代となり、1人ひとりがスマホを持ったことで必要な情報をすぐに得ることができるようになりました。しかし、その一方でインターネットやスマホを利用したフィッシン[…]

みなさんも、フィッシングや詐欺広告に騙されないように注意してください。

まとめ

最近のフィッシング・詐欺広告は精度が高く、何が本当で何が偽りなのかもわからなくなってきています。

Windowsのアイコンで「Windowsセキュリティシステムが破損しています。すぐに対策してください」と言われたら焦りますよね。

しかし、それが彼らの手法であり、その焦りが被害を拡大させてしまいます。

不安を煽り焦らせるようなポップアップ警告やメールは無視をすることが1番の安全対策です。

焦らずに対処しましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG