Pocket

NECアクセステクニカ製のモバイルルータのMR03LN

 

MR03LNはSIMフリーのWifiルーターで

5Ghzと2.4ghz帯の両方式のWifi通信を選択できて、

Bluetooth通信にも対応し、

Bluetoothの省電力による24時間連続使用を実現。

また、公衆無線LANにも対応した完璧なモバイルルータです。

 

そして、このMR03LNのさらに4倍に活用できるのが

MR03LN専用のクレードルです。

 

活用法1:ブロードバンドルータとしての活用

 

20141022_4

MR03LNはPPOE通信モードに対応しています。

自宅に光りファイバやADSLのモデルがあれば

MR03LN+クレードルでブロードバンドルータになります。

 

例えば、1人暮らしをしている方が、

外ではMR03LNをモバイルルータとして使い

自宅に帰ったらMR03LNをクレードルに挿し

ブロードバンドルータ兼Wifiルータとして

1台2約でMR03LNを使えるようになります。

 

活用法2:Wifiルーターとしての活用

 

20141022_5

MR03LNは、クレードルに設置したとき

ブリッジモードに切り替えることができます。

 

例えば、宿泊先のホテルなどインターネットに対応している部屋には

LANケーブルがあるので、そのLANケーブルとクレードルをつなぐことにより

MR03LNをWifiアクセスポイントとして使うことができます。

 

いま主流の、スマフォやタブレットにはLAN差し込み口がありませんので

外泊先の部屋で自分だけのWifi環境を構築できることはとても便利になります。

 

MR03LNを外ではモバイルルータとして室内では無線LANアクセスポイントとして

SSIDを切り替えることなく使えるので外でも中でもWifiを使えるようになります。

 

活用法3:無線LANアクセスポイントの子機としての活用

 

20141022_6

ここから少し応用的な使い方になります。

 

きっと多くのご家庭家では無線LANが設置されていると思います。

その場合、リビングに無線LANアクセスポイントを置いて

そこから各部屋に電波を飛ばす構成になっていると思います。

 

でも、その構成だとリビングから離れた部屋で、

スマートフォンを使おうとするとき

スマートフォンは電波の受信感度が悪かったり

 

離れた部屋で複数の端末を使おうとするときに

複数の端末が遠く離れた無線LANアクセスポイントと通信することで

Wifiの通信が不安になり通信レスポンスが下がることがあります。

 

上記のような環境のとき、

MR03LNの公衆無線LANモードを上手く使います。

 

MR03LNの公衆無線LANの設定項目に、

自宅の無線LAN環境(SSIDとパスワード)を設定して、

MR03LNの公衆無線LANモードをONにすると、

MR03LNは自宅無線LANの子機として動作するようになります。

20141022_2

 

離れた部屋でスマートフォンやタブレット使うとき

Wifi接続先をMR03LNのSSIDに変更をします。

 

そうすることで、離れ部屋からの通信はMR03LNに集約され、

スマートフォンのWifi機能よりMR03LNのWifi機能の方が安定していますので、

離れた部屋ででもスマートフォンを快適に使う事ができます。

 

活用法4:部屋専用のWifiアクセスポイントとして使う

20141022_7

活用方2と活用法3の応用編です。

上図は実際に私が使っている環境になります。

 

リビングに無線LAN 親機を設置して、離れた部屋には無線LAN 子機を設置し、

無線LAN子機の配下にはデスクトップパソコンやLANDISKなどのLAN環境を構築しいています。

 

私はデスクトップパソコンとSurfaceを併用したり

SurfaceからLANDISKにアクセスをさせるのですが、

有線LANポートを持たないSurfaceを別部屋で使うとき

すべて通信が離れたところにある無線LAN 親機経由となり

通信レスポンスがとても低下してしまいます。

 

そこで、別部屋にある無線LAN 子機にMR03LN+クレードルを接続して

MR03LNをブリッジモードで動作させます。

20141022_3

 

そうすることで、部屋専用のWifiアクセスポイントが使えるようになり

電波が安定した環境でSurfaceが使えるようになること

SurfaceとLANDISKへの通信距離も短くなるので

ファイルのやりとりのレスポンスが大幅に改善するのです。

 

まとめ

MR03LNは1台で色々な用途で使える完璧なモバイルルータ。

クレードルを使うことでさらに使い勝手が増えます。

 

外ではモバイルルーターとして

自宅では部屋専用の無線LANアクセスポイントとして使えば

SSIDを変えることなくどこでも無線LANを使えるようになります。

 

初期端末代は少し高いですが、格安SIMを使えば

1ヶ月月¥1000ぐらいで運用ができて

とってもオススメの1台です。

 

今回のオススメアイテム

■なんでもこなす完璧なモバイルルーター MR03LN

 

■MR03LNを4倍活用できる専用のクレードル

 

■OCNの格安SIM+MR03LN+クレードル すべてがそろったセット

 

■格安SIMは公衆無線LANが付いているBICSIMがオススメ

SORAのNews & Events

自分が変わる・人生が変わる!ライフカウンセリング 【定額制・返金保障付き】

ifecounselling_banner_600

SORAでは、2016年8月より新しいスタイルの心理カウンセリングサービス”ライフカウンセリング”をはじめました。


ライフカウンセリングで提供するサービスは、”限られた時間の中で、お話しを聞くだけの心理カウンセリング”ではありません。ライフカウンセリングで提供するサービスは、お客様の”新たな人生の変化”です。

 

いまのピンチ(悩み)を、これからのチャンスに変える。


ライフカウンセリングは、人生の見え方をガラリと変える、定額制・返金保障付きの6ヶ月間継続カウンセリングサービスです。詳しくはこちらから。


この記事を書いた人

関口 剛史IT SUPPORT SORA代表
ネットワークスペシャリストと心理カウンセラーの資格をもつ。

埼玉県ふじみ野市を中心としたITやパソコンの訪問サポート、農と心理カウンセリングを組み合わせたファームカウンセリング、家族で農を楽しめるオープンファームなどを企画・主催しております。
Pocket