「心理カウンセリング空」のホームページ制作事例




みなさん、こんにちは。

ITサポートSORAの関口です。

ITサポートSORAでは、2018年より「ホームページ・サポート」を開始しました。

これをお読みいただいているお客様も「ホームページを制作したいけど運営方法がわからない」、「古いホームページを持っているけど、新しいホームページへの変更方法がわからない」と悩みを抱えていませんか?

いま、ホームページは誰でも簡単に持つことができ、自由に更新ができる時代です。

今日はホームページ・サポートの制作事例として、当店のもう一つのサービスである「心理カウンセリング空」のホームページコンセプトについてご紹介します。

「これから、ホームページを持ちたい」とお考えのお客様のご参考になればと思います。

1.目次

2.心理カウンセリング空とは

【ホームページ】https://counselling-sora.com

心理カウンセリング空とは、当店がITサポート業の他に提供しているのもう一つのサービスです。

心理カウンセリング空では、心の変化が実感できる心理カウンセリングをコンセプトに、以下のカウンセリング方針で心理カウンセリングを行っております。


  • 心理カウンセリングをとおして、心と思考をクリアにすること
  • お客様の悩みや問題、それを乗り越えられる心を育てること

心理カウンセリングと聞くと「悩みをカウンセラーに相談して、解決できるもの」というイメージがあると思います。確かにそれも心理カウンセリングのひとつです。

しかし、心理カウンセリング空でもっとも大切にしていることは、お客様の悩みや問題を、お客様自身が乗り越えられるように、カウンセリングをとおして心の成長をサポートしていくことです。

心理カウンセリング空のホームページでは、「難しい心の話しをわかりやすく」をモットーに、様々な角度から心に関するブログを日々更新しております。

3.ホームページコンセプト

心理カウンセリング空のホームページは以下のコンセプトを意識して作りました。

  • 低コストで認知度を向上すること
  • レンタルサーバーのランニングコストを実質0円にすること
  • ブログ制作に専念できること
  • コンタクトフォームで予約を受けられること

低コストで認知度を向上すること

テレビや雑誌、YahooのTOPページを見ていると企業の広告が目につきます。

企業が何千万円をかけてメディアに広告を出すのは、企業や商品・サービスをお客様に知ってもらうため。自社の商品やサービスをお客様に知ってもらうのは、それだけコストと労力がかかるもの。

しかし、当店のような小さな個人事業主では、広告宣伝費にかけられる予算は限られています。

そこで、限られた広告予算の中で「心理カウンセリング空」をお客様に知ってもらうために、ブログ投稿と「Google AdWords(Web広告出稿)」よる認知度向上を目指しています。

「心理カウンセリング空」の屋号で検索し、ホームページのTOP画面が入ってくる人が少ないことから、ホームページのTOPページはブログ記事を一覧表示するシンプルなものにしてあります。

ブログ記事からアクセスしてきた人に対して、カウンセリングメニューを見てもらうために、ブログ記事のサイドバーと最下段に「カウンセリングメニュー」を表示してカウンセリングサービスの紹介をしています。

実際、「心理カウンセリング空」のホームページまでのアクセス経路は、ブログ記事からアクセスがほとんどで、「Google AdWords」からのアクセスは、広告予算を抑えていることから少量です。

ブログ記事は、心理カウンセリングに興味がある方に知ってもらえるように、心理に関することをテーマとし、記事の更新頻度は月4回と少なくする反面、内容があるブログ作りを意識しています。

レンタルサーバーのランニングコストを実質0円にすること

ホームページを設置しているレンタルサーバは、定評が高い「XSERVER」を利用しています。

ホームページ開設当初は「スターサーバー(旧minibird)」の500円/月プランを利用していましたが、アクセス数の増加にともない「XSERVER」へ乗り換え。

レンタルサーバーのWordPress移行手順(minibird→XSERVER)

2016.10.13

「XSERVER」のコストは1,000円/月~と他のレンタルサーバと比べると割高ですが、サーバーの性能が高く、サーバーを管理するコンソール画面も使いやすく設計されています。

「XSERVER」のランニングコストを抑えるために、ブログ記事にだけ「Google Adsense(Web広告収入)」による広告を出しています。

「自社のコンテンツに他社のWeb広告が入るのはどうか?」と賛否両論はあると思いますが、ブログ記事上のAdsenseの広告収入でレンタルサーバのコストを実質0円にして、広告収入で得た利益を自社の「Google AdWords」の広告費へと投資しています。

もちろん、お店の紹介やカウンセリングサービスを説明する重要なページには、広告が一切表示されないように設定してあります。

ブログ制作に専念ができること

お店の名前や商品名が認知されていない場合のホームページの流入経路は、TOPページからではなくブログ記事からです。

よって、どんなデザインのホームページか?よりも、どのような情報を発信しているホームページなのか?がより重要になります。

「心理カウンセリング空」のホームページはWordPressを採用し、WordPressのテンプレートは有料テンプレート(¥10,800円)の「Stork」を利用しています。

「Stork」はWordPressの設定画面上でホームページのデザインを簡単に設定することができます。

また、ブログ記事では「ショートコード」をという決められたコードを入れるとで、会話風の吹き出しや関連記事の紹介などができます。

「Stork」を利用することで、ブログの制作に専念することができます。

コンタクトフォームで予約を受け付けられること

「心理カウンセリング空」のホームページの目的は、「心理カウンセリング空」を知っていただき、カウンセリングサービスに興味をもってもらうこと。そして、お客様にカウンセリングのお申し込みをいただけるようにすること。

ホームページ上でお客様からの予約受付ができるように、ContactForm7(WordPressのプラグイン)を利用した、予約受付フォームを設置してあります。

受け付けフォームに、お客様の名前や希望するカウンセリング日時を入力していただき、その後はメールでお客様と直接コミュニケーションを交わすようにしています。

また、予約フォームでは個人情報を扱うため、SSLによるデータ暗号化を行っています。

4.ホームページアクセス増加と共に問い合わせの増加

「心理カウンセリング空」の認知度はまだまだ低いため、屋号で検索してくる人はほとんどいません。

一方、心理に関するブログ記事からのアクセス数が増加しており、ブログアクセス数増加とともに、カウンセリングの申込件数も増加しています。

また、ブログ記事上の「Google Adsense」による広告収入も増えています。

今後は、引き続きブログによるサービスの認知度向上と、「Google AdWords」の広告費を少しずつ増やしていきながら、いつか「心理カウンセリング空」で検索してもらえるようになるまで、ホームページを育てていきます。

5.まとめ

アメブロを代表とする、無料のホームページやブログサービスが多数ありますが、無料のサービスのため、自社の紹介やサービスをお客様に伝える大切なホームページにも他社の広告が表示されてしまいます。

また、無料のブログサービスでどんなにいい記事をたくさん書いても、そこからの広告収入を得ることができません。

であるならば、WordPressで自分のホームページを持ち、サービスなど伝えるページはシンプルなデザインとし、ブログ記事からは広告収入を得られるようにした方が、ブログを書き続けるモチベーションにもなります。

ただ、ブログで商品やサービスの認知度を向上していくこと、ブログ記事上の「Google Adsense」で収益が出るようにしていくには、良質なブログ記事をコツコツと投稿していく努力が必要です。

当店のホームページ・サポートでは、ホームページ制作から継続できるブログ投稿方法までをサポートしております。
















提案型ITサポート
ITのことでお困りではないですか?

「ネットにつながらない」「メールが送信できない」などのパソコン・スマホのトラブル。

パソコンやスマホの便利な使い方からホームページの制作など、お客様のITに関するすべてのことをトータルサポートします。

リモートサポートにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。



心と思考をクリアにしませんか?
ひとりで悩まない、はじめの1歩

1人ひとりがパソコンやスマホを持つようになり、業務の効率化を更に求められ、リアルタイムに届く膨大な情報に追われるようになった情報化時代

あなたは、心にゆとり持てていますか?

職場での人間関係やコミュニケーションの悩み、仕事の進め方や考え方、今抱えている悩みや問題など、お客様が気にかかっていることを、Bizカウンセリングでご相談ください。

カウンセリングをとおして、お客様の次につながる1歩を一緒に考えていきます。

KindlePaperwhiteの活用術
KindlePaperwhiteのすすめ

「Kindle Paperwhiteのすすめ」では、当ブログで紹介してきたPaperwhiteで自炊した本を読む方法をはじめ、Paperwhiteハイライト機能を活かした記憶に残る読書術を【100円】で解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人


ネットワークスペシャリストと心理カウンセラーの資格をもち、埼玉県ふじみ野市を中心に提案型ITサポート・HP制作等を行なっております。
ITサポートSORAでは、お客様の「困った!」を解決し、これから「やってみたい!」ことを一人ひとりに寄り添いながらサポートします。