Windows10アップグレード前に確認する3つのポイント

20150806_10.jpgWindows10への無償アップグレード期間は7月29日まで。残すところあと2ヶ月となりました。

最近、マイクロソフトが強引なアップグレードを進めているようで、Windows10へ勝手にアップグレーされてしまうケースが多発し、場合によっては、アップグレードしたらメールが使えなくなったなどの症状が出ているようです。

まだ、アップグレードされていないパソコンでは、画面右下にWindows10の更新案内が通知されていたり、勝手にWindows10にアップグレードが開始されたりすることがある思われます。

昨年7月にWindows10が発表されてから、私はWindows10を使い続けています。1年間使用した感想としては、Windows10はとても使いやすいOSだと思います。よって、いま使用しているパソコンに問題がなければ7月29日までにWindows10へのバージョンアップをお奨めしておりますが、でも、自分の使っているパソコンをWindows10にアップグレードをしても大丈夫かな?と心配になりますよね。

今日はWindows10にアップグレードする前に、事前に確認しておく3つチェックポイントをご紹介します。

Windows10アップグレードの前の3つのチェックポイント

  1. パソコンがWindows10に対応していますか?
  2. ハードディスクに空き領域がありますか?
  3. 今のパソコンの使い勝手はどうですか?

ポイント1:パソコンがWindows10に対応していますか?


regzaWindows10のアップグレードの通知が出ていたとしても、勝手にWindows10にアップグレードされたとしても、使用されているパソコンがWindows10に対応しているとは限りません。

例えば、先日ハードディスク障害でサポートした東芝 REGZA D712は、Winodwos10に対応していません。REGZA D712のテレビを見るアプリケーションがWindows10 に対応しておらず、アップグレードしてしてしまうと、テレビを見ることができなくなります。

 

国内メーカーが販売しているパソコンは、最初から色々な機能やアプリケーションが入っているため、アップグレードでトラブルが発生しやすいです。Windows10アップグレード前にご使用のパソコンがWindows10に対応しているかどうかを、各メーカーのHPでご確認ください。

ご参考まで各社のWindows10対応ページを下記にまとめておきます。

【NEC】
http://121ware.com/navigate/support/win10/upgrade/pclist/index.html

【東芝】
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/target/index_j.htm

【富士通】
https://azby.fmworld.net/support/win/10/info/

【パナソニック】
http://askpc.panasonic.co.jp/win10/up/

【VAIO(SONY)】
https://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/

ポイント2:ハードディスクに空き領域がありますか?

Windows10へのシステム要件は下記のとおりとなります。

windows10の仕様

アップグレードの際に最低でも16GB 以上のハードディスク空き容量が必要になります。ハードディスクの空き容量が少ないと、アップグレード最中にエラーになる可能性がありますので、アップグレードの前にCディスクの空き領域を確認してください。

windows102

 

ポイント3:今のパソコンの使い勝手はどうですか?

Windows10は期限付きで無償アップグレードが出来ること、そして、一方的にマイクロソフトが一方的にアップグレードを押しつけてくるため、今はWindows10にアップグレードしなければならないようなイメージになっています。

でも、必ずしもWindows10にアップグレードする必要はありません。

現行のWindows7/8に対してマイクロソフトは下記の期間までサポートをすることを約束しています。

・Windows7のサポート期限 2020年1月14日

・Windows8のサポート期限 2023年1月10日

Windows7/8を使用続けても当面の間はサポートされますので、次のパソコンの買い換えの時にWindows10にアップグレードするという考え方も選択肢のひとつです。

また、Windows10は使いやすく設計されています。でも、今までのWindows7やWindows8との相違点がたくさんあり、Windows10に慣れるまで、しばらくは使い辛いと感じると思います。(仕事が忙しいときにパソコンが使い辛いのは最低ですよね。)

もし、今のWindows7やWinodows8で、何ら不便を感じていないようでしたら、無理にWindows10にアップグレードする必要はないと私は思います。

広告

Windows10自動アップグレードをキャンセルする

困ったことに、そのパソコンがWindows10に対応していなくても、Windows10の更新通知は表示され、最悪勝手にWinodows10にアップグレードされてしまいます。マイクロソフトは、Windows10にアップグレードされたとしても、一定期間はWindows7/8に戻せると言っておりますが、Windowsのダウングレードはリスクが高すぎます。

現に私が使用していたWindowsタブレットをWindows10からWindows8に戻したときに、一部の機能がまともに動かなくなりました。

Windows10にアップグレードしたくない場合は、少し難しい操作手順になりますが、下記の対応方法で自動アップグレードを無効にできるようです。

Windows10へのアップグレードを抑止する方法

https://sway.com/paGpQ6qPQYtxokYE

また、Windows10のアップグレードされてしまった場合も、Windows10初期設定のときにキャンセルができるようです。詳しくはマイクロソフト社の下記の動画で手順を紹介しています。

Windows10アップグレードが開始された後のキャンセル方法

 https://mix.office.com/watch/ikvhtn5xb7mu

Windows10

 

まとめ

何度も書きますが、

そのパソコンがWindows10に対応していなくても、Windows10の更新通知は表示され、場合によっては勝手にWinodows10にアップグレードされてしまいます。

今までWindowsは有料で購入するか、パソコンの買い換えの時に更新されるものでした。今回マイクロソフトが期限付きでWindows10を無償化したのは、散らばったWindowsのバージョンを統一したい、Windows版スマートフォンへの布石にしたいという考えだと思います。

でも、それはマイクロソフト都合であって、使用している方の都合ではありません。もし、現在のパソコンの使い勝手に問題がなければ、そのままWindows7/8を利用されるのもひとつの選択肢ですよ。

当店ではWindows10へのアップグレードサポートを行っております。

  • こののパソコンはWindows10が使えるの?
  • アップグレードしたいけど操作方法がわからない
  • Windows10にアップグレードしたらメールが使えなくなった。
  • Windows10を使いやすくしたい。
  • 元のWindows7/8に戻したい。

などなど

ご不明な点がございましたら当店へお問い合わせください。

 

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG