Windows10は悪くない

みなさん、こんにちは。
埼玉県ふじみ野市を中心としてパソコンやITのサポートを行っているSORAの関口です。

7月29日のWindows10無料更新期日まで1ヶ月を切りました。

最近お客様より、「自宅のパソコンが、報道されているWindows10に勝手に変わってしまったので、直ぐに元に戻してほしいと」とか、「Windows10にアップグレードされないようにするにはどうしたらいいですか?」と問い合わせを受けます。

今まで使用していたWindowsパソコンが、いきなりWindows10に変わってしまうから、みなさんWindows10に不安に感じてしまいます。でも、Windows10も慣れれば今までのWindowsと何も変わらずに操作できますし、OSとしての安定性はとても高いので、当店ではこの際にWindows10へのアップグレードをお勧めしています。

Windows10は悪くない

20150806_10.jpg私はWindows95からWindowsを使い続けていますが、今回のWindows10はWindowsXPやWindows7よりも扱いやすく安定しているOSです。

しかも、今までWindowsのアップグレードは、通常1万~3万の代金を支払ってOSを購入するか、パソコンの買い換えと同時に最新のOS切り替わるかのどちらかでしたが、

Windows10は期限付きとはいえ、最新のOSに無料でアップデートできるので、悪いことではありません。

本当に悪いのはマイクロソフトのやり方

f72b5bfaa36f.jpgいま多くの方がWindows10にあまりいいイメージをもっていません。先にも述べたように、ユーザーの心づもりや環境が整っていないのに、Windows10に勝手にアップグレードされてしまうからです。

でも、ここで本当に問題なのは、Windows10にあるのではなく、強引にWindows10を広げようとしているマイクロソフトのやり方にあります。

だから、Windows10は悪いというイメージだけで、Windows10にアップグレードしないという選択肢はもったいないです。

パソコンが対応していればWindows10へアップグレードを!

20150807_5.jpg前回の記事でもご紹介しましたが、

お使いのパソコンや周辺機器、アプリケーションなどがWindow10に対応しているようであれば、7月29日までにWindows10へのアップグレードをお勧めします。
確かに、Windows10に慣れるまで最初はいろいろと戸惑いもあると思います。

でも、これからもWindowsパソコンを使い続けていくのであれば、パソコンの買い換え時など、どこかのタイミングでWindows10に切り替わってくるので、早い段階でWindows10に慣れておくことも、またひとつの選択肢ではないでしょうか。

まとめ

今までのWindowsは、新しいWindowsを購入をしてアップグレードをしていくものでしたので、今回のWindows10の無料アップグレードはユーザーにとってもいい話しでした。しかし、マイクロソフトの強引なWindows10へのアップグレード手法が、逆にWindows10のイメージをダウンさせてしまいました。

Windows10の無料アップグレード期日まで、あと1ヶ月を切りました。もし、Windows10へのアップグレードを悩まれている方は、Windows10へのアップグレードをお勧めします。

当店では、お客様宅のパソコンのWindows10へのアップグレードサービスも行っております。

Windows10へのアップグレード関しての、ご依頼・ご質問はお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG