入力性を求めて、東プレ リアルフォースキーボードを購入しました




みなさん、こんにちは。

ITサポートSORAの関口です。

みなさんは、パソコンで文章やメールを書く機会は多いですか?

私はメールやブログなどで文章を書くことが多いのですが、1日どのくらいタイプしているのかを調べてみたところ、多い日は1日で2万文字入力しています。

このブログを書いている直近の1時間の文字入力数が約2000字です。

1時間で2千回、1日で約2万回タイピングするのがキーボードです。

先日、パソコン机を清掃していた際、今まで使っていたキーボードを落してしまいキーが破損。

今までと同じタイプのキーボードを購入しようとしましたが、1日2万回タイピングするキーボードは入力しやすいものがいいと考え、今回は高級キーボードで有名な「東プレ リアルフォースキーボード(R2TL-JPV-IV)」を購入しました。

今回は入力作業をサポートする「東プレ リアルフォースキーボード(R2TL-JPV-IV)」のレビューを書いていきます。

1.目次

2.キーボードの破損・・・

キーボード入力時の手首の負担を軽減するために、私は今までマイクロソフトの人間工学デザインキーボード(スカルプエルゴミックキーボード(Sculpt Ergonomic Keyboard 5KV-0006))を利用していました。

人間工学デザインキーボードは凹凸がある独特の形をしていますが、椅子の肘掛けに肘をおいた姿勢からキーボードに指をおいたとき、手首が真っ直ぐな状態になるので、手首の負担が少なく快適に使用していました。

肩こりと手首が疲れる方にオススメの人間工学キーボード

2017.10.24

しかし、パソコン机を掃除していたときに誤ってキーボードを床に落下させてしまい、そのときの衝撃でZキーのパンタグラフ部品の爪が折れてしまいました。

不要なInsertキーからパンタグラフ部品を取り出し、Zキーに移植して使えるようにしたのですが、入力時にZキーをタイプすると「ペコ」という感じになってしまいました。

気持ちよく文章を作成しているときに、Zキーをタイプし「ぺこ」を味わうと、キーボードを落したときのイメージが蘇り気持ちが萎えるので、キーボード本体を交換することにしました。

3.スカルプエルゴミックキーボードの3つの問題点

人間工学デザインのスカルプエルゴミックキーボードを使うことにより、肩や手首の負担は軽くなり、入力作業時の疲労は軽減されました。

しかし、スカルプエルゴミックキーボードを使い始めてから、3つの問題点があることにも気づきました。

  • 独特の形状
  • キーのレイアウト
  • キーストロークの浅さ

問題点1:独特の形状

スカルプエルゴミックキーボードは凹凸のある独特の形をしています。

この独特の形のおかげで、肘掛けに肘をおいてキーボードに指をおいたとき、手首が真っ直ぐになります。

スカルプエルゴミックキーボードを使ってから、肩と手首の負担がかなり軽減されました。

しかし、ひとつ問題がありました。

それは、エルゴミックキーボードに使い慣れると、逆に普通のキーボードが使いづらくなるということ。

事務所などでの長時間作業時は、エルゴミックキーボードに慣れると楽になれるのですが、外出先などで普通のキーボードを使うと手首と指の配置がしっくりとこないと感じます。

私は外出先でSurfaceProのタイプカバーを利用するので、そのときにタイプミスが増えたように感じます。

問題点2:キーレイアウト

スカルプエルゴミックキーボードはキーの配列もかなり独特です。

Enterキーの直ぐ横にDeleteキーとInsertキーが配置されているため、Enterキーを押したときに誤ってInsertキーを押してしまいます。

また、Home/End/PageUp/PageDownキーが縦一列に配置されているのも使いづらく、特にPageDownキーと→キーを押し間違えてしまうことが多かったです。

問題点3:キーストロークの浅さ

エルゴミックキーボードは凹凸がある形状から、キーはパンタグラフ方式が採用されています。

パンタグラフキーはキーボードを薄くできる反面に、キーストロークが浅くなります。

事務所などで長時間入力作業をしていると、キーストロークが浅いと指先が疲れを感じます。

流れに乗って文章作成(入力作業)ができているときは、キータッチの力が強くなる傾向があるので、それで、指先が疲れてしまうのだと感じます。

4.キーボードの重要性

パソコンが好きな人は、パソコン本体のCPUやメモリなどの性能を大切にしてしましますが、それよりももっと大事な性能がキーボードとマウスの性能です。

なぜならば、キーボードの性能が悪かったり入力しづらかったりすると、インプット速度が低下し、結果としてパソコンの性能を発揮することができないからです。

エルゴミックキーボードは、手首の負担軽減という視点でみれば良いアイテムなのですが、効率良くインプットができるか?という視点でみれば、ちょっと微妙な感じでした。

私のここ1週間の文字入力数を見てみると、1日で1万字~2万字を入力しています。(ちなみに、このブログの文字数は約3300文字です。)

ここ1時間あたりの文字入力数が約2000字で、指の運動を移動距離に変換すると110メートル移動したことになるようです。

エルゴミックキーボードに変わるキーボードを検討した結果、評価がとても高い「東プレ リアルフォース(REAL FORCE) R2TL-JPV-IV」を購入することにしました。

東プレのリアルフォースは評価も高いですが、本体価格も約2万円の高級キーボードです。

5.高級キーボード「東プレ リアルフォース(R2TL-JPV-IV)」のレビュー

今回購入したリアルフォース(R2TL-JPV-IV)は2017年に発売された新モデル。

今までのリアルフォースは、キーボード本体が大きかったのですが、2017年に発売されたモデルから省スペース化されました。

リアルフォースは、アイボリ/ブラックの2色から選べ、その他の付加機能として、静音モデル/APチェンジャー(キーストロークを変更できる機能)付きモデルを選ぶことができます。

今回はリアルフォースの中で一番シンプルなアイボリー色のノーマルタイプ(テンキーなし)を購入しました。

リアルフォースの最大の特徴は「静電容量無接点方式」の優しいキータッチ。銀行のATM機のボタン操作に似た感触です。

リアルフォースを使ったとき、私はとても「懐かしい」という感覚を味わいました。

記憶をたどってみると、1番最初に就職した会社の「ホストコンピューター」のキータッチがリアルフォースにそっくりなのです。おそらく当時にホストコンピューターのキーボードも「静電容量無接点方式」だったと思います。

さて、現在に話しを戻し、実際のリアルフォースの打鍵感はかなりいい感じで、エルゴミックキーボードよりもタイピング速度も速まったように感じます。

ただ、リアルフォースに変えてから、肩や腕、手首周りの疲れを再び感じるようになったので、FILCO製のウッドパームレスト(Mサイズ)をおいて、手首の負担軽減をしています。

体への負担軽減の視点では、マイクロソフトのエルゴミックキーボード、入力作業の効率化の視点ではリアルフォース。

今後は、入力作業を効率化して作業時間が短くなればいいなと思います。

リアルフォースはしっかりとした作りなので、これから長く使い続けられそうなアイテムです。

私も色々なキーボードを試してきましたが、長い目で見れば高級キーボードを1台買ってしまうことがコストパフォーマンスがいいのかな・・・とリアルフォースを使い始めて感じました。

6.まとめ

静電容量無接点方式の東プレのキーボードは慣れてくると打ちやすいと感じます。

今回購入したリアルフォース(R2TL-JPV-IV)は懐かしい感じのデザインですが、高級キーボードだけあって入力作業をしっかりとサポートしてもらえる感じです。

事務所内で文章・メールを書く方、ブログを更新している方などに、リアルフォースはオススメのキーボードだと実感しました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

7.関連記事

肩こりと手首が疲れる方にオススメの人間工学キーボード

2017.10.24

ノートパソコンの姿勢を正すには上下配置のデュアルディスプレイがオススメ!

2016.09.29

8.今回のオススメアイテム

このブログ記事が気になった方へ!

ITサポートSORAでは、お客様の「困った」を解決し「やりたい」ことをサポートします。


ブログ記事で紹介したことをはじめ、お客様のお話を聞かせていただうえで、お客様にあったご提案します。


リモートサポートにも対応していますので、出張料無料で全国どこでもリモートサポートします。


詳しくはITサポートメニューをご覧ください。


スポンサー・リンク
















提案型ITサポート
ITのことでお困りではないですか?

「ネットにつながらない」「メールが送信できない」などのパソコン・スマホのトラブル。

パソコンやスマホの便利な使い方からホームページの制作など、お客様のITに関するすべてのことをトータルサポートします。

リモートサポートにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。



心と思考をクリアにしませんか?
心理カウンセリング

1人ひとりがパソコンやスマホを持つようになり、業務の効率化を更に求められ、リアルタイムに届く膨大な情報に追われるようになった情報化時代

あなたは、心にゆとり持てていますか?

職場での人間関係やコミュニケーションの悩み、仕事の進め方や考え方、今抱えている悩みや問題など、お客様が気にかかっていることを、心理カウンセリングでご相談ください。

カウンセリングをとおして、お客様の次につながる1歩を一緒に考えていきます。

KindlePaperwhiteの活用術
KindlePaperwhiteのすすめ

「Kindle Paperwhiteのすすめ」では、当ブログで紹介してきたPaperwhiteで自炊した本を読む方法をはじめ、Paperwhiteハイライト機能を活かした記憶に残る読書術を【100円】で解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人


ネットワークスペシャリストと心理カウンセラーの資格をもち、埼玉県ふじみ野市を中心に提案型ITサポート・HP制作等を行なっております。
ITサポートSORAでは、お客様の「困った!」を解決し、これから「やってみたい!」ことを一人ひとりに寄り添いながらサポートします。