02_Google Workspeceの特徴とプランの選択

みなさん、こんにちは。

埼玉県ふじみ野市のITサポートSORAの関口です。

前回のブログに続き、ThinkMind社のGoogle Workspace導入について書きます。

目次

リモートサポート

Google Workspaceとは

https://workspace.google.comより引用

Google Workspaceは、Googleのグループウェアサービスです。主な機能は以下の通りです。

  • Gmail(メール機能)
  • Google カレンダー(スケジュール管理)
  • Google Drive(クラウドストレージ)
  • Google Meet(オンライン会議)
  • Google Chat(チャット)
  • Google Officeアプリ(ドキュメント・スプレッドシート・スライド)
  • Google Forms

Google Workspaceの特徴は、ブラウザ上で全ての機能が動作し、シンプルで使いやすい点です。

すでに多くの人や企業が利用しています。個人的にGmailやGoogleカレンダーを使っている人も多く、企業でGoogle Workspaceを導入しても、新たに使い方を覚える必要はありません。

Googleドキュメントを使えばOfficeのライセンスは不要ですが、企業では対外的な文章やデータのやり取りにWordやExcelを使うことが多く、すべてをGoogleドキュメントで行うことは難しいと思います。その場合、Google WorkspaceとプリインストールOfficeやMicrosoft 365 Familyを併用すると良いでしょう。

ThinkMind社では、パソコンにプリインストールOfficeがあることから、シンプルで使いやすい「Google Workspace」を選択しました。

Google Workspaceの3プラン

Google Workspaceには主に3つのプランがあります。

プラン名Business StarterBusiness StandardBusiness Plus
料金(※)¥680/月¥1,360/月¥2,040/月
1人あたりのストレージ1人30GB1人2TB1人5TB
Google Driveの共有ドライブ×
GoogleWorkspaceの比較

※料金は、2024年時点で年間契約の場合

GoogleWorkspaceの各プランの詳細はこちらをご覧ください。

心理カウンセリング空

ThinkMind社のプラン選択

プランごとに機能に違いはありますが、ThinkMind社での比較要素は料金・ストレージ容量・共有ドライブがポイントになります。

今回のThinkMind社はNASのクラウド化も要件となるため、ストレージに余裕があり、共有ドライブが使えるBusiness Standardプランを導入することにしました。

Google Workspaceでどのプランを選ぶべきかは、データ保存容量とGoogle Driveの共有ドキュメント機能がポイントになると思います。

ThinkMind社はGoogle Workspaceの契約をすることにしました。

まとめ

Microsoft365やGoogle Workspaceなど、グループウェアには様々なプランがあり、自社にとって最適なプランを選択することが求められます。しかし、最適なプランを選ぶことは難しいことでもあります。

グループウェアは、大きな問題がない限り、一度使い始めると長い間使い続けることになります。そのため、機能面で少し余裕のあるプランを選んでおくと良いでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

パソコントラブルをリモートで解決しませんか

ITサポートSORAでは、パソコンのトラブルを解決するだけではなく、お客様の「困った」を「よかった」になるまで解決することをコンセプトに、お客様に寄り添ったパソコンのサポートを訪問(埼玉・都内)とリモートで行っております。

インターネットにつながっているパソコンであれば、リモート(遠隔操作)でトラブルの解決も可能です。

Windows11・OneDrive・Outlook・Officeなどで、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

リモートサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次