【続】コクヨシステミックノートとWindowsタブレットの便利な使い方




2016-06-21 09.24.09 埼玉県ふじみ野市を中心としてパソコンやITのサポートを行っているSORAの関口です。

コクヨから発売されている、システミックノートという製品をご存じですか?

システミックノートは2冊のノートをひとつにまとめるカバーノートなのですが、実は8インチタブレットとも非常に相性がいいのです。

以前は、システミックノートに紙のメモパッドとAndoroidタブレットを使用していましたが、現在はDell venue 8 pro 5855タブレットを組み合わせて使用しています。

コクヨシステミックノートに、紙のメモパッドとタブレットを組み合わせることで、メモパッドでは、直ぐに手書きでメモを残したりアイディアを膨らましたりでき、タブレットでは、EvernoteやGoogle検索したり、手書きのメモをデジタルノートに纏めることが出来たりと、1冊のシステミックノートで、かなりのことが出来るようになります。

今日はシステミックノートとタブレットの組み合わせをご紹介します。

システミックとタブレットの5つのモード

コクヨシステミックノートとタブレットを組み合わせることで、以下の5つのモードができます。

メモパッド手書きモード

机が狭い場所、電車の中などで手書きでメモをとるときに使用するモードです。ペンは三菱鉛筆のジェットストリームを愛用しています。

2016-06-21 18.59.54

このモードでは、タブレットが背面側になりますが、タブレットケースを閉じることで液晶を保護できます。

2016-06-21 09.01.33

 

Windowsタブレットモード

Windowsタブレットとして使用するモード。Dellアクティブペンがあれば、Windowsタブレットも快適に使えます。

2016-06-21 19.01.17

アイディア発想・情報まとめモード

タブレットでEvernoteやGoogleいろいろな情報を調べながら、手書きのメモパッドでアイディアを膨らませたり情報を整理することができます。

2016-06-21 09.00.21

ジェットストリームにSMART-TIPを付けることで、ジェットストリームがボールペン兼スタイラスになります。

ジェットストリームとDellアクティブペンは、タブレット横に挿すことができます。

2016-06-21 19.01.46

windowsパソコンモード

タブレットケースの蓋を利用することでタブレットを自立させることができます。

2016-06-21 17.22.20

 

BluetoothキーボードとDELLアクティブペンを使用することで、フル機能のWindowsパソコンとして利用することができます。

2016-06-21 09.00.52

ちなみに、私が愛用しているBluetoothキーボードはリュウドの折りたたみ式キーボードです。

折りたたみキーボードなのに、しっかりとした打鍵感がすばらしいです。

持ち運びモード

システミックノートは8インチタブレットより少し大きいので、システミックノートを閉じればタブレット全体を保護てまきます。また、表紙バンドがついていますので、移動中タブレットをしっかりと保護できます。

2016-06-21 17.26.28

 

 

システミックとタブレットの組み合わせ方法

準備をするもの

  • システミックノートリングタイプ
  • お好きな8インチタブレット
  • タブレットケース(蓋で自立するタイプ)
  • 両面テープ
  • マジックテープ
  • ペンフォルダ
  • A5メモパッド

組み合わせ手順

  1. システミックノートの右側とタブレットケースの裏側に両面テープでマジックテープを付けます。
    2016-06-21 17.16.01
  2. タブレットケースの裏にペンフォルダを両面テープで付けます。2016-06-21 17.16.13
  3. タブレットケースの表側に、下記の様にプラ板を両面テープで付けます。2016-06-21 09.01.33-2
  4. システミックノートとタブレットをマジックテープで固定します。後はお気に入りのノートやメモパッドと組み合わせて完成です。2016-06-21 09.00.21

ちなみに私はマルマンのノートパッドを使用しています。

システミックとタブレット組み合わせの2つの問題点

システムミックとタブレットを融合させることで、情報ツールとしてかなり便利に使えるようになりますが、ただ2つの問題点があります。

ひとつめの問題点が重量が重くなること。8インチタブレット重さに、システミックノートカバーとメモパッドの重さが加算されますので、少しずっしりとした感じになります。

ふたつめの問題点が、8インチタブレットカメラが使えないこと。この構造では、タブレット背面にあるカメラが使えません。私は8インチタブレットのカメラを使う機会がないので問題ありませんが、もしカメラを使う場合はシステミックノート側にもう少し細工が必要になります。

まとめ

どんなにデジタルデバイスが発達をしても、やっぱりメモととるとき、アイディアを考えるときは、手書きに勝るものはありません。

私は、アナログとデジタルをうまくひとつに纏められるツールを模索してきたのですが、システミックノートとDell venue 8 pro 5855の組み合わせで文句なしの状態となりました。
















 


ネットワークスペシャリストのITサポート
ITのことでお困りではないですか?

「ネットにつながらない」「メールが送信できない」などのパソコン・スマホトラブルから、ITの便利な使い方など、お客様のITに関するすべてのことをサポートします。リモートサポートにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。








KindlePaperwhiteの活用術
KindlePaperwhiteのすすめ

「Kindle Paperwhiteのすすめ」では、当ブログで紹介してきたPaperwhiteで自炊した本を読む方法をはじめ、Paperwhiteハイライト機能を活かした記憶に残る読書術を【100円】で解説しています。




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ネットワークスペシャリストと心理カウンセラーの資格をもつ。 埼玉県ふじみ野市を中心としたITやパソコンの訪問サポート及び、心の変化を実感できる心理カウンセリングを行っております。 「複雑なものをシンプルにわかりやすく」をモットーに、お客様の目線でITと心のサポートをします。 「心理」についてのBlogも日々書いておりますので、こちらもご覧ください。 心理カウンセリング空