自炊したビジネス書をKindle Paperwhiteで読む方法

みなさん、こんにちは。
ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。

10月27日~11月9日まで秋の読書月間ですね。皆さんは読書を楽しんでいますか?

私は、Kindle Paperwhiteの電子書籍で読書を楽しんでいます。

電子書籍をスマホやタブレットで読み始めた頃、液晶の光(ブルーライト)で目が疲れてしまい、紙の本のように読書を楽しむことができませんでしたが、e-inkディスプレイのKindle Paperwhiteを使用するようになってからは、目の疲れの問題も解消され、今では、紙の本も自炊(電子書籍化)してからKindle Paperwhiteで読書をしています。

Kindle PaperwhiteはAmazonが販売する電子書籍リーダーです。

Kindle PaperwhiteはKindleサイトで販売している電子書籍の他に、自炊した本も快適に読むことができます。

前回の記事では自炊した漫画をKindle Paperwhiteで読む方法をご紹介しましたが、今回は自炊したビジネス書・小説などをKindle Paperwhiteで読む方法をご紹介します。

必要なものの準備

下記の器材、アプリケーションが必要になりますので、事前に準備・インストールしておきます。

器材

  • 富士通 ScanSnapスキャナ
  • 断裁機
  • カッター
  • Kindle Paperwhite

アプリケーション

  • Calibre(電子書先管理アプリ/フリーソフト)
  • ChainLP(PDF→mobiファイル変換アプリ/フリーソフト)

読みたい本を購入

ブックオフやAmazonの古本などから、読みたい本を入手します。

今回は”アルバート・エリス”【性格は変えられない・それでも人生は変えられる】の古本を電子書籍化します。

_20161027_Kindlereview__01

 

_20161027_Kindlereview__02

本を裁断

裁断機に入る厚さまで、本をカッターで細分化します。

次に、裁断機で本の糊面をカットします。

_20161027_Kindlereview__03

ScanSnapで電子化

4項で裁断した本を、ScanSnapで読み取り、電子化(PDFファイル)します。

_20161027_Kindlereview__04

20161026__Kindlereview__01

PDFファイルの余白を削除

Kindle PaperwhiteはPDFファイルを読み取り可能ですので、5項で作成したPDFファイルのままでもKindle Paperwhiteで読むことができます。

しかし、この状態だと、本の余白部が多く、文字が小さくなり読みづらいので、余白部を削除します。

20161027__Kindlereview__02

PDF加工ソフトを利用して、本の余白部をトリミングします。Adobe Acrobatの場合、右側のツールメニューから、”ページ”→”トリミング”を選択。

トリミングする範囲を選択し”OK”を選択します。

20161026__Kindlereview__03

余白がトリミングされたあと、ツールメニュから、”保護”→”非表示情報を検索して削除”を選択。非表示情報(余白)が削除されますので、”名前をつけて保存”をします。

20161026__Kindlereview__05

ChainLPでKindlePaperwhite用に最適化

6項で作成したPDFファイルをKindle Paperwhiteに転送して読むことができますが、文字がぼんやりとした感じになります。

↓Kindle PaperwhiteでPDFファイルを表示したもの

20161027__Kindlereview__04

↓ChainLPで画像の最適化とmobiファイル化したものをKindle Paperwhiteで表示したもの

20161027__Kindlereview__05

フリーソフトのChainLPを使用して、Kindle Paperwhiteに合わせた画像の最適化とmobiファイル化することで、より読みやすくなります。

ChainLPを起動し、6項でトリミングしたPDFファイルをChainLPにドラッグ&ドロップで移動します。

自動的に画像最適化処理がはじまりますので、最適化処理終了後、”出力”を選択して、最適化されたmobiファイルを出力します。

20161026__Kindlereview__07

ちなみに、ChainLPは下図のように設定をしてあります。

20161027__Kindlereview__01-2

CalibreでKindle Paperwhiteに転送

mobiファイル作成後、そのファイルを電子書籍管理ソフトのCalibreにドラッグ&ドロップでコピーをします。

20161026__Kindlereview__08

Kindle PaperwhiteをパソコンにUSBで接続

2016-10-17 21.11.29

Kindle Paperwhiteに転送したい本をCalibreメニューから選択。

右クリックで”デバイスに送信”→”メインメモリーに送信”を選択することで、Kindle Paperwhiteに電子書籍が転送されます。

20161017__Kindlereview__01-3.jpg

無駄な余白もなくなり、普通の本と遜色なく読書を楽しむことができるようになります。

20161027__Kindlereview__01

まとめ

Kindle PaperwhiteはKindleサイトで販売されている電子書籍(mobiファイル)をはじめ、ワードやPDFなどのファイル形式にも対応しているため、目に優しいe-inkディスプレイで電子書籍や資料などを、じっくりと読むことができます。

秋の読書月間にKindle Paperwhiteで読書を楽しまれてはいかがでしょうか。

広告

今回のオススメアイテム

どんな書類も電子化できる優れもの

■本を電子機化するには必須アイテム

■自炊した漫画も読めるKindlePaperwhite

■Kindleについて解説しています

KindlePaperwhite関連の記事はこちら

関連記事

みなさん、こんにちは。埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。早いもので今年もあと1ヶ月となりました。もう少しで年末年始の長期休暇ですね。年末年始休暇はどう過されますか?たまには、ゆっく[…]

関連記事

みなさん、こんにちは。埼玉県ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。9月に入り秋の気配を感じられるようになってきましたね。あなたにとって秋といえば、何ですか?私にとって秋と言えば「読書[…]

関連記事

みなさん、こんにちは。ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。先日、ご紹介したKindlePaperwhite  32GB マンガモデルのプライム会員向けのセール。最大7,800円引きということで購入したものが、[…]

関連記事

みなさんこんにちは。ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。Amazonの電子書籍サービスのKindleは、スマホのKindleアプリやe-inkタイプのKindle Paperwhiteなどの電子書籍リーダ[…]

関連記事

ふじみ野市でITサポートを行っているSORAの関口です。先日、ブックオフに立ち寄ったとき108円の漫画コーナーで、読み途中になっていた連載漫画に目がとまりました。「そういえば、この連載漫画、いつの間にか続きを買わなくなったな[…]

関連記事

みなさんこんにちは。埼玉県ふじみ野市でパソコンサポートを行っているSORAの関口です。今年のはじめにAmazonのKindle Paperwhiteを購入し電子書籍を試しに読んでみました。きっと、電子書籍なんて本を読んだ気がしな[…]

20160914_1_Paperwhitereview

「困った」が「よかった」に変わるまでのITサポート

ITサポートSORAでは、「ネットワークスペシャリスト」国家資格の高い技術力と「心理カウンセラー」のわかりやすいコミュニケーションで、パソコン・スマホ・ネットワークに関するお客様の「困った」が「よかった」に変わるまでトータルサポートします。

お客様のお話を聞かせていただいたあと、適切なITサポートを提案いたします。ご相談・お見積までは無料ですので、お気軽にご相談ください。

>お客様の「困った」を「よかった」まで

お客様の「困った」を「よかった」まで

情報化時代となり、1人ひとりがパソコンやスマホを持つように。
にもかかわらず、「困っている」利用者視点のITサポートがされていない。
本当に必要なのは、お客様に寄り添ったITサポート。
お客様の「困った」が「よかった」に変わるまで、ネットワークスペシャリストがトータルサポート。相談・見積は無料。

CTR IMG